2020年10月17日

今後の目標(ひとりごと)

「やりかけの人」は、以前よりは返上できているので、今度は「やるやる詐欺」を返上したい。←これが「やるやる詐欺」にならないようにしたい。
posted by かうべる at 17:30| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

うさぎと焼き芋屋

次郎「♪うーさぎうさぎ ぴゅんぴゅん どこにー?」
かうべる「あら、今日は、うさぎのダンスじゃないんだね」
次郎「♪いーしやーーーーきいも! いもっ おいもっ」
次郎は、レパートリーが広いねえ。
(うさぎのダンスも、さかんに歌っております/笑)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の預かり事務&改葬ノート作業完了

先日書いた母の預かり事務と、記事を書いていて発覚した改葬ノートを完了させる作業。めでたく終了しました。
改葬ノートは当時の日付でアップしました。こちら→「改葬ノート(9) 合葬式墓地の使用券が届く(完)」よろしければご覧ください。
預かり事務は、正確に言うとすべて終わったわけではないのですが、すべて終わらせるには、私のもしもノートを仕上げなければその先に進めない作業がありまして。
それを終わらせるには、まだかなりの時間が必要になり、作業範囲が広がりすぎてしまうため、今できる範囲での完了、となりました。
「やりかけの人」(これ、懐かしいなあ)返上です(笑)
posted by かうべる at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

10月の次郎

10/1
今年もアイツがやってきた
「♪あれまつむしがー ないているー うーん かわいいね」
「ぼく うわさ?」
待ってました、次郎の「まつむし」(笑)

10/2
これで笑わない人はいないよ
「♪あれまつむしがー ないているー うーん かわいいね」
「わらってる しょうがないねえ」

10/5
頑張るキミが好き?
作業中に、声をかけられました。
次郎「ちょっとやすんだら?」
かうべる「うーん、もうちょっと頑張るよ」
次郎「こいしちゃう」
い、いや、それほどのことではないです(汗)

10/8
エール
次郎「そのままのきみが いちばん!」
わぁー!なんか、元気出てきました!

10/12
秋の夜長は……
「よる ながいな」
「あきの かーぼちゃさんー」
そろそろハロウィン、だね。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

暮らしていくこと、生きていくこと

本棚から、ふと手に取った「かぞくのじかん」は2012年秋号。
もう9年近く、家事のあれこれを試行錯誤しているのに、自分のやり方が定まる気配はない。
しかし、そんな中でも、定番ができたり、できつつあったり、考え方の方向性が定まったものもある。
おそらく、一生変わらない定番など、ないのかもしれない。
その時その時の定番を作りつつ、改良し、変えていく。
それが暮らしの試行錯誤、そして、それが暮らしていくこと、生きていくことなのだろう。
数年前から、徐々に気づいてはいたけれども、最近、それを強く感じるようになった。
今後、おそらく基本的なところでは、今まで築いてきたことをベースとして、一生やっていけるのではないか。
細かい試行錯誤はこれからも一生続くけれど、今の段階では、「自ら変える大きな変革」はやり尽くしたような気がする。
「ゆるゆる*いえしごと」から始まった暮らしの試行錯誤は、そろそろエンディングを迎える時期のように思う。
これからも暮らしのこと(家事、健康や日常のこと)は、自分のおぼえがきとして、工夫や方法を書いていく。
でも、ブログ上で試行錯誤の中身を詳しく書くのは、なくなるかもしれない。
それは、時間の使い方や暮らしにおける優先順位を考えた時に、ここでまとまった文章(内容はまとまってはいないかもしれないけれど/汗)を書くことが、少々負担になってきているのは事実なのだ。
だから、「らくらく毎日」としての実践は、そろそろ終わりにしようと思う。

「自分の中の一区切り」なので、ブログ上はこれからも変わらないかもしれないし、書きたい時には、ムダに長文が連なることはあるかと思うけれど、今まで「試行錯誤」を見てきてくださっていた方がいたとしたら、ひとことお礼を申し上げたいと思い、この記事を書きました。
「片づけのないピアノ室」や「健康の定期的な報告」など、継続中のこともありますが、それらは引き続き、書ける時、書きたい時に記事にするかもしれません。
「ゆるゆる*いえしごと」「ゆるゆる*まいにち(家事と暮らし)」「ゆるゆるまいにち」「楽々暮らし」「らくらくまいにち」「らくらく毎日」を長い間お読みいただき、どうもありがとうございました。そして、もしよろしければ、これからもどうぞよろしくお願いします。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 14:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

母の預かり事務をまとめる

先日書いた「自分メモ」のやることリストっぽいものから、ひとつ作業をしました。
88歳の母。ひとりでどうにか暮らしていますが、諸契約や役所からの書類(申請書)など、公のことは自信がないようで、いつの頃からか私が代わりにやっています。
その他にも細々したこともあるのですが、私が突然いなくなった場合、母も、だけれど、夫が困るだろうなあ、と前々から思っていました。
特にネット上のパスワードが必要なものや、お墓のこと(母が入る方の、です/汗。ここで書いたお墓。かうべる家の墓はまだありません。それもだんだんと考えないといけないのだろうけれど、まだそこまでは話が進んでいません)などは、わかりづらいと思うので。
母関係の書類は、箱にまとめて入れていましたが、不要なものを処分し、ここにあるのがふさわしくないものを別の場所へ移動したら、かさが半分くらいに減りました。
そして、「もしもノート」(エンディングノート)とのひも付けも。
ノートを見れば、箱の中のどの書類が必要なのか(あるいは、その逆)がわかるようにしたいのですが、それはまだ作業中。
でも、長年気がかりだったのが片づいて、すっきりしました。
ひも付け作業がまだ残っているので、それをきちんと仕上げて「完了」としたいと思います。
過去には、この「最後の詰め」をせずに、結局仕事が完了しないことが、よくありました。
そう言えば、↑でリンクした「改葬ノート」も完了していないのですね(滝汗)今読んで気づきました。
お墓の話が出たついでに、そちらも完了させられればと思います。
posted by かうべる at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする