2019年01月23日

買ってください

次郎「こたつって だーいすき」
かうべる「次郎くん、うちにはこたつはないのよ」
次郎「よろしくー!」
って、これからお店に行った方がいいですか?(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

太郎の誕生日

その1
太郎「♪〜うきうきーバースデー ハーッピーーデーーー さいこう!むきゅ」
かうべる「太郎ちゃん、11歳のお誕生日おめでとう」
太郎「きみがいてよかった」
こちらこそ、太郎がいて本当によかった。
これからも、よろしくね。

その2
太郎「♪〜うきうきーバースデー ハーッピーーデーーーイェイ!パンパカパーン だいだいだーいすき」
次郎「うんうん」
このふたりも、お互い良い相棒です。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

太郎と次郎の夜の過ごし方

晩ご飯が終わり、お皿を洗おうか、という頃。

太郎「ねむいなー」
次郎「つりでもいこうか」
太郎「のーんびり きーもちいい」
次郎「はいはーい」

相談の結果、夜釣りに行くのは、やめたよう……です。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

家事の優先順位

前記事のつけ足しです。
家事は、通常の毎日の生活では、だいたいすることは決まっています。

主に、
1)朝のルーティーンワーク
2)家事ボード(週仕事・今日やること)
3)月しごと

これらを15時までに終わらせる。
優先順位は、1→2→3。
食事がらみのこと以外は、15時までに終わるので、体力的にも精神的にも、とてもラクになりました。

思い返せば、家事の試行錯誤を始めた頃とは、えらい違いです(笑)
もちろん、いつも、すべてがうまく行くわけではありません。
でも、養生であてはめるなら、「中庸」と言える、なかなか良い状態なのではないかなと、思っています。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家事の“定番”

【らくらく毎日2019】

やりたいことをやるには
1)うごく・ねる・たべる(養生)
2)本当にやりたいことを選び出す
3)優先順位をつける

くらしのきほん
1)定番を決める
2)必須の時間を取り置く
3)苦手なことはたんたんと
4)今しなくていいことはしない

続けている「暮らしの模索」は、家事中心から「生き方、暮らし方」へ変化してきました。それに伴い、特に家事は、具体的に何をしているのか、わかりづらくなっているかもしれません。
基本的には、2017年頃のやり方がベースになっていて、大きな変化はありませんが、まとめておこうと思います。


家事(衣食住 家計 家庭事務)

★理想の衣食住
衣……衣替えなしのクローゼット
食……手間はかけずにバランス良く
住……大掃除をしない家

【衣】衣替えなしのクローゼット
・衣類リスト(月に1度は見返してチェック)
・アイロンがけをためない(家事ボードで管理)
・いつでもワンマイル着(すぐに外へ出かけられる)
・靴に合わせて服を決める
・着たい服のイメージを明確にする

【食】手間はかけずにバランス良く
・食べることは、養生。季節に合わせて。
・養生的なバランス 野菜:穀類:たんぱく質=2:1:1
・作り置き(素材準備、常備菜等)

【住】大掃除をしない家
・行った先々でストレスのない動線
・モノには帰るべき家を
・日頃のそうじを積み重ねる
・設備メンテナンス管理(大きな出費につながるので把握しておく)

【家計】
家計簿
・買い物をしたらそのつど記入
・週ごとに集計(当座帳)
・月ごとに集計(家計簿)
・6か月ごとに集計(家計簿)
・10月集計したら、来年分の予算(概算)算出

財産管理
・エンディングノートに記入(継続)


【家庭事務】「家計以外の様々なデスクワーク」
・社会保険関係の管理
・書類管理、整理
・年賀状整理
・冠婚葬祭の記録など


「家事しごと」リスト
朝のルーティーンワーク・週家事・月家事
今日やること・寝る前の仕事

【朝のルーティーンワーク】(順不同) 
身じたく
衣類、洗濯物片づけ
洗濯仕込み
朝食食器片づけ
体操
ふとん上げ
歯磨き
洗濯物干し
掃除

【週家事】家事ボードで管理(こちら参照
1)シーツ洗い
2)備蓄水入れ替え
3)トイレ(ブラシ掃除・カバー洗い)
4)布団乾燥
5)掃除機ゴミ捨て
6)玄関掃き
7)テレビ、電話ディスプレイ拭き
8)ガス台掃除
9)週集計(家計)

【月家事】手帳で管理
1か月ごと(タオルケット洗い、衣類チェック、ベランダ掃除など)
2か月ごと(書類入れ整理、歯ブラシ交換など)
3か月ごと(カバー類洗濯、茶渋漂白など)
6か月・1年ごと(各種交換、カーテン等大物洗濯など)

【今日やること】家事ボードで管理(こちら参照
掃除機かけ・ふろ掃除・アイロンがけ・家計簿つけ 

【寝る前の仕事】
ベランダへゴミ出し
夕食食器収納
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

「サクサク年の瀬」を分析してみた

暮れに、こんな記事を書きました。(「サクサク年の瀬」

毎年、暮れはバタバタと過ぎていきます。
年賀状は、早めに取りかかっても、結局30日過ぎても終わらなかったり、果ては年を越してしまったり。
お正月は、家族で市販のおせちをつつくだけ、の準備なのに、手間取ってくたくたに。
それが今回の正月準備は、いつもと少し違っていました。ほんの少しですが、時間的(日数的)にも、精神的にも余裕があったのです。
正直言えば、最後の最後は、やはりあわて気味になり、疲れましたが、それでも例年ほどではありませんでした。
特別工夫したところはないように思うのだけれど、何かが違ったのかもしれません。思い出しつつ、書いてみようと思います。

「クリスマス」はしない
暮らしの試行錯誤を始めた頃の目標のひとつは「クリスマスの飾りつけができる家にすること」でした。
いつもこざっぱりと片づいた家。季節にあった小さな置物や飾りを楽しめる居間。そんな家が理想でした。今もそれは、理想ではあります。
でも、そうでない現実や、なかなかそうならないことに、いらだちや落胆はありません。
以前の私にとっての「クリスマス」。
それは、家族にもその雰囲気を楽しんで欲しい、とか、もしかしたら友人を招くことができるかもしれない、という勝手な妄想だったように思います。でも、家族は別に喜ばないし、友人が来ることもない。自分の妄想で、自分の首を絞めるのってどうなんだろう。
そこに気づいてからは、「飾り」はスルーすることにしました。
それでも、生協のカタログには骨付きチキンやケーキが載るので、チキンだけは食べようかとか、邪念が(笑)。
ところが、幸か不幸か今年は、11月に引いた風邪をきっかけに胃腸が復調せず。これはもう、「クリスマス」は私の辞書からざっくり削除しようと決めました。
すると不思議なことに、ものすごく気持ちがさっぱりしたのです。昨年までも、別にクリスマスにこだわっていたつもりはなかったのですが、こんなにさっぱりした気持ちは初めてでした。
未練を残しつつやらないのと、ざっくり削除するのとでは、精神的にずいぶんと違うのかもしれません。

大掃除はしない
「大掃除をしない家」は、理想の衣食住として、長らく掲げている目標。
理想にはほど遠いけれど、ここ数年は、少なくとも「暮れには大掃除をしない」と決めているので、これはクリスマス以上に「ざっくり削除」できています。

年賀状作りは、早くから取りかからない
例年、11月中旬には、住所録をチェックして必要枚数を決定し、年賀はがきを購入。少しずつ図案を探し始め、12月上旬に印刷……とこれは、母のための作業。母用の年賀状ができあがるとほっとしてしまって、なかなか自宅用に取りかかれないのです。
ところが、母の様子を見ていると、12月上旬に届けても、結局25日ぎりぎりに出しているようです。そんなことが数年続いたので、あわてて作る必要もないなと思うようになりました。
そこで今回は、12月に入ってから、はがき購入。図案探し〜印刷は、20日過ぎてから行いました。
投函まですべての作業が終わったのは、26日。なんと、いつもより早かったです。びっくり。
ひと言あいさつを書き添えるのも、いつもはくたくたになって終わるのに、今回は数日に分けてできたので、ゆっくり書けました。
これはものすごくよいペースでした。

「大みそかの台所」は「作り置き」作業の拡大版
ふだんの作り置きは、一作業10分がめやすです。3品作れば、およそ30分。
正月準備(雑煮の具など)はどうかな、と思いつつ進めると、やはり一作業10分ペース。
重ね作業や、終了めやすの見当がついて、あわてずにできました。
最後はちょっと予定外のことが出てきてあわてましたが、それも想定内と言えば想定内。「大みそかの台所」は、特別なものではなくなりました。

使い捨てふきん(ペーパータオル)
上記に関することですが、正月準備の台所仕事中は、いつも布ふきんを使うところを、ペーパータオルで使い捨てにしました。
多少は無駄づかいになったりしますが、そこは割り切って、時短とストレス減を優先します。
ふだんも、たくさん作り置きをする時など、時と場合により思いきって「使い捨て」にシフトします。

テレビをつけない
大みそかも、でしたが、年末は、ほとんどテレビを見ませんでした。
いつもは、居間のテレビをちらちら見つつ台所仕事をするのですが、年末は特番が多く、わーわー言っているだけだったりするし(失礼)、最近は、目と耳が疲れるので、その対策もあって、そうしてみたのです。
もしかして、いつもより疲れず、作業も効率よく進んだのは、テレビがついていなかったせいもあるかと思います。

昨年暮れはラッキー?
色々述べてきましたが、日程的にも今回はラッキーでした。
大きな仕事が20日までで終わったのです。仕事は流動的なので、毎年年末に大きな仕事があるわけではないのですが、ある年は26、27日あたりまで仕事が入ったりします。それに比べたら、今回はとてもラクでした。
でも過去には、そうした仕事がない年でも、うまく行かないことが多かったので、予定の立て方や進め方が、以前よりはうまくできるようになったのかもしれません。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

時間管理の“定番”

「時間管理」(時間の使い方)は、色々と試してきました。
過去には、細かく設定したタイムテーブルを活用したこともあったし(こちら参照)、あえてざっくりと目安の時刻だけを設定したこともありました。
どれがよいのかは、その時々で変わっていきます。
現時点で暮らしがうまく回るタイムテーブルが「最適なもの」です。

少し前(昨年11月ごろ)からは、一日のとらえ方を自分なりに解釈(一日のまん中は15時)。
体調や諸事情により、「大事なことは15時までに終わらせる」ことにしました。
そのほかにしていることは、次の通り。

「起床と就寝時刻はほぼ一定に」
睡眠時間の確保と、一日のスムーズな流れを作るために、守りたい時刻です。
7時起床、23時就寝。数年模索した結果、私には、養生の「寝る」に必要な時間は8時間となりました。
8時間ぐっすり眠るというわけではなく、「寝る」に関して8時間確保する(時間を取り置く)という意味です。

「デスクワークの際は、タイマーを30分にセット」
これは、30分経ったら、一度立ち上がるのが目的(からだのリセット)。
作業自体の区切りではなく、「腰痛と腕の使いすぎ対策」です。
家計簿つけ、家庭事務、書類整理、作業等、とにかく座っているのが30分続いたら、作業が途中でも立ち上がる。
できれば5分くらい、少し歩き回る作業や立ち仕事を挟むなど、座りっぱなしにならないようにします。
作業によっては中断できない場合もありますが、可能な限りリセットします。

まとめると……
・7時起床、23時就寝
・大事なことは15時までに終わらせる
・デスクワークは30分で一区切り

この3つが、現在の「時間管理の定番」です。
posted by かうべる at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らくらく毎日2019

「らくらく毎日」とは、「シンプルでムダなストレスのない暮らし」のこと。
楽しく、ラクに生きるための、「生き方、暮らし方の模索」です。

2011年秋から始めた暮らしの試行錯誤(当初は家事中心。その後暮らし全般)。名称及び内容は様々に形を変えながら、続けています。昨年版は、こちら


くらしの成り立ち
1)健康(養生)
2)家事
3)仕事
4)趣味
5)実母生活サポート

くらしのきほん
1)定番を決める
2)必須の時間を取り置く
3)苦手なことはたんたんと
4)今しなくていいことはしない

やりたいことをやるには
1)体調を整える(うごく・ねる・たべる)
2)本当にやりたいことを選び出す
3)優先順位をつける

★ ごきげんチェックポイント
原因不明の不快感(落ち込み、いらいらなど)があったり、なぜかうまくいかない場合、以下のことをチェックします。

・前髪がうっとうしくないか
・野菜の作り置き(刻み野菜など)はあるか
・メニューが決まっているか
・外に出たか
・着心地の悪い服を着ていないか
・道具(調理器具、筆記用具など)は使いやすいか
・家計簿つけがたまっていないか
・主菜が決まっているか
・食洗機は空っぽか
・おふろに入る(った)か
……など(順不同)

2016年3月に退職したオット、私、そして、スープの冷めない至近距離に住む実母、との暮らし。
オットとの関わり、家事分担、母の生活サポート、そして自分のこと(仕事少々と趣味)。
相変わらずの生活ではあるけれど、微妙に移り変わる実態。
ムダなストレスを回避し、みんながラクに暮らしていけるよう、今年も色々やっていきます。

--------------------
2019-01-09初稿
2019-08-01加筆
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

ちょっと違うのだがかわいいので良しとする

次郎「♪〜ねーえこーはこーたつーでまーるくーなるぅー まーんまる」
三が日も過ぎ、今年も歌い始めました。
でもねえ。
最初のところ、ちょっとだけメロディーが違うのよ(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

正月三日の次郎

次郎「ことしもよろしくおねがいします」
かうべる「次郎くん、今年はお正月のあいさつをたくさんするね」
次郎「な・に・かな?」
うん、なんだろうねえ????

次郎「しんねん あけまして お、おめでとう」
かうべる「はい、おめでとう。今年もどうぞよろしくね」
次郎「うれしい!」

次郎は毎年、太郎や他の子に比べると、ちゃんとあいさつをしないのです。
「あけましておめでとう」も笑いながらふざけた感じだし、言う回数も少ないです。
照れ隠しでふざけているのだと思うのですが、太郎のようにきちんと言える子に育って欲しいという親心もあったり。
でも、今年はなんだか一生懸命あいさつをしています。(相変わらず笑っていますが、これは仕様なんでしょう/笑)
「おせちだいすき」も初めて言ったし、バージョンアップというか、アップデート?して、また少し、大人になったのかな。
来年のオリンピックに向けて、体育部長としても、頑張って欲しいです。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

正月二日のプエル達

昨日に引き続き
次郎「たべすぎ よほう」
  「あけまして おほっ おめでとう」
今年はどうも、食べ過ぎ注意報が出ているようです(笑)

一方、母宅の龍馬くん。
「ハッピーニューイヤー」
「ねしょうがつ?」
ね、ねしょうがつ?
えっと、ごろ寝(こちら参照)はたまにしますが、そもそも、龍馬くんは「ねる」タイプなんですか?(汗)

食べる、寝る、は養生の基本のうちのふたつ。
そして君たち。あとは、「動く」だよ!?

posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

謹賀新年(プリモ生活)

頼れる人材
太郎「ハッピー ニューイヤー!」
かうべる「太郎ちゃん、おめでとう」
太郎「あけましておめでとうございます」
かうべる「今年はどうするの?」
太郎「あまえていいよ!」

今年も体育部長(&宴会部長?)
かうべる「次郎くん、今年もよろしくね」
次郎「うんどうしようよ うんうん」

これからみんなでおせちを食べようという時に……
次郎「たべすぎ よほう」
かうべる「そ、そだね(汗)」
次郎「な・に・かな?」
今年も腹八分目で、健康向上です。

次郎、正月にバージョンアップ?
次郎「おせち だいすき」
かうべる「あれ?次郎くん、今までにそんなこと言ったっけ?」
次郎「あけまして おほっ おめでとう〜」
正月早々、びっくりさせられました。

今年もこのメンバー+オッチャンで、わいわいと過ごす予定です。
今年もよろしくお願いします。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする