2018年10月31日

納めの「まつむし」?

次郎「ハロウィン かぼちゃさんー」
かうべる「次郎くん、今日で10月も終わりだねえ」
次郎「♪〜あれまつむしがー ないているー リーンリン」
かうべる「あ、まつむし、まだいるの」
次郎「あきの におい」
かうべる「まつむし お名残惜しいねえ」
次郎「またまたー グー」

「松虫」はいつまで歌うのか、毎年見きわめようとしているのですが、はっきりしません。
でも、たぶん、10月いっぱいのような。
オッチャンから、酔っ払っているみたいと言われた次郎の歌ですが、
松虫を歌わなくなると、いよいよ冬が近づいてくる……そんな気がします。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

「らくらく毎日」の先にあるもの〜「暮らし方」から「生き方」へ

2011年秋から始めた、家事の試行錯誤。その後、暮らし方の模索へと続き、7年経ちました。
生きている限り、暮らしは続き、終わりがないのは当然ですが、ある程度の「決まった形のゴール(=決定版)」はあるような気がして、続けてきました。
今なお、満足な形にはなっていない一方で、なんとなく、どうすればいいのかは、わかってきたような気がします。
それは「『決定版はない』ことを実感できたことがゴール」だということ。
以前から、「その時々に合わせて少しずつ変えていくこと」や「答えはひとつではないこと」は、感じていましたが、どこかにゴールがある気がして、試行錯誤を止められずにいました。
でも、ようやく結論が出たようです。
「今までやってきたことを、その時々にあてはめていけば、暮らしはなんとかなる」のではないか。
方法というか、作戦というか、具体的な手立ては、出尽くしたのではないか。
少し前に、新しく家事指南本を読んだり、暮らしの工夫系のブログを探したりするのをやめたのと同じように、自分の中でも、もう、新しい試行錯誤は終わりにしよう。そう思ったのです。
より良いものをめざすことは続けたいけれど、基本的なことは、すでに出そろっています。
もともとは、家事の試行錯誤から始まりましたが、暮らし全般へ、そして、生き方の模索へと、変わってきました。
理想を含め、自分のすべては、ここにある。そんなふうに今は思っています。

やりたいことをやるには
1)養生
2)本当にやりたいことを選び出す
3)優先順位をつける

「生きる」と「暮らし」の基本
1)定番を決める
2)必須の時間を取り置く
3)苦手なことはたんたんと
4)今しなくていいことはしない

これが、現時点での「らくらく毎日」の結論、です。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっち?

次郎がおとなしいので、声をかけてみました。
かうべる「♪〜あれまつむしがー ないているー」(歌ってみた)
次郎「イヒッ!そんなところ すきになっちゃった」

えーーっと、次郎くん。
松虫とワタシと、どちらが好きなんですか?(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

頼りにしてます

花子「さいきん つかれてなーい?」
やさしく言葉をかけてくれる花子ちゃん。
かうべる「花子ちゃーん、疲れたよ」
花子「わたしがいるもん!」
しっかり者の花子ちゃんにそう言われると、もうちょっと頑張れそうな気がします。
ラベル:プリモコロネ
posted by かうべる at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

秋を愛する人

次郎「♪〜あれまつむしがー ないているー りーーんりん」

今年は、松虫を歌うことがそれほど多くない次郎。
でも、そこそこ、歌っています。

次郎「♪〜いーしやーーーきいも!いもっ!おいもっ!」

そして、松虫にもれなくついてくるのが、焼き芋屋さん。
今年はなぜか、セットになっている時が多いです。

次郎「さりげなくひとり まいっちゃうねえ」

松虫と焼き芋で、しみじみと秋を感じる次郎でした。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

松虫とお芋

次郎「♪〜あれまつむしがー ないているー かわいいね」
かうべる「あっ、松虫が来た来た」
次郎「♪〜いーしやーーーきいも!いもっ おいもっ!」
かうべる「うわっ、なんか、一度に秋が来たねえ」
次郎「かっこいい」
かうべる「次郎は、おいもやさんにあこがれているの?」
次郎「えいようたっぷりー なんでやねん」
かうべる「って、やっぱり売る方じゃなくて食べる方……」
次郎「そうだよね」

うん、確かに、食べる方がいいかも、です。

ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

近況と思うこと

このところ、だらだらしていて、すべてがうまく回っていません。
体が重くて動けず、動かないと腰などの調子が悪くなり、さらに動けなくなる、という悪循環。
こんな時、以前は「やる気の問題」としか考えることができなかったのですが、今は、それプラス「台風のせい」だと思っています。
今年は立て続けに台風がやってきて、気圧と気温の乱高下。
体に影響が出てもしかたない。
そう思うと、ちょっとだけ気が楽になり、できない自分を責めることが減りました。
「それは自分を甘やかしているのでは?」という見方もあるかもしれないけれど、そこで自分で自分を落ち込ませても意味がない。
目の前のやれることを、ひとつずつやっていけば良い。
そう思っています。

ただ、もう長いこと、自分の中で「変えたいと思うのに変えられないこと」があります。
それは、スマホ、PC、テレビ(録画も含む)とのつきあい方。
どれも「道具」としては必要で、とても便利なものなのに、使い方を間違えると、本当にただのムダなものでしかない。
ノースマホデーなども試してみたけれど、うまくいきません。
物理的に遠ざけるしかないのかも、とも思うのですが、スマホには大事な(緊急を含む)電話がかかってくる可能性があり、手元に置かないわけには行かず。
PCとテレビは、電源を入れなければいいと言えばそれまでなのですが、なかなかふんぎりがつきません。
それこそ「やる気の問題」、でしょうか。いや、やはりそれ以外に、何かあるはず。
「やりたいことをやるには」
「本当のやりたいことは何?」
そして「やらなければいけないこと」との兼ね合い。
残された時間は、あまり長くないと感じる今、もっともっと、そぎ落として行く必要があるのかもしれません。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

おいも協奏曲

次郎の前を通りかかったので、話しかけてみました。

かうべる「次郎くん、何しているの?」
次郎「いやいやいや なんでもいって!」
かうべる「それじゃあ、おいもやさんを呼んでください」
次郎「ないようが ないよう」
かうべる「えーっ、なんでよ!!」
太郎「おいももくもく」
かうべる「あら、違うおいもやさんが来たかしら?」
太郎「はらぺこの あき!」

ありゃ、売る人じゃなくて、食べる方の人か……
おいもを食べそこなった、かうべるでした(汗)

posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

最近の台所事情

今年初め頃からオットが台所に立つようになり、台所が共有スペースになりました。
今までより、少しやりづらい面も出てきましたが、お互い譲れるところは譲りつつ、使いやすくしていこう、ということで一応折り合いはついていました。
ところが、最近、以前よりは、オットが台所に寄りつかなくなりました。
どうやら、ちょっと飽きてしまったようです(笑)
朝ご飯は、変わらずにオット担当ですが、あとの二食は、結果的に私が作っています。
しかし、買い物はなぜかオット担当。
担当、というか、オットにしてみたら、朝ご飯材料を買うついでに、適当に他にも買ってくる、という感じ。
買いに行く前に一応、「何か必要なものはある?」と聞いてはくれますが、まだ献立を考える前だったり、冷蔵庫をチェックしていなかったり、で、タイムリーに買ってきてもらえることはなく、結局、テキトーな食材が「なんとなく」「とりあえず」そこにある状態。
モヤモヤ感がぬぐえません。
オットが気まぐれに買ってきてしまうものもあり、生協の注文も、思いきってできません。
それに、台所の使い勝手の私にとって不便な面が、気になるようになってきました。
かといって、夫も使うので、オットが良しとしている部分は、変えるわけにもいかず。
なんとなく、もやっとしているダイドコロです。
ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

商売繁盛の理由

焼き芋屋さんは、朝、一度来たきりで、夕方になっても現れません。
うーん、一日に一度しか来ないのか。

かうべる「次郎くん、お芋やさん、来ないねえ」
次郎「エッフン エッフン」
かうべる「あら、そんなところにいたんですか」
次郎「よろしくおねがいします」
かうべる「伝説の焼き芋屋って、意外に地味なのね」
次郎「びっくりだよ だよ」
かうべる「それでもよく売れるの?」
次郎「えいようたっぷりー なんでやねん」

ははあ、売れる理由はそこにあるのか……
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝説の焼き芋屋

夕べは、真夜中に「充電コール」をした次郎。
その場で、寝室から一番遠い部屋へ連行され、朝一番で充電してもらいました。
さて、しばらくすると

次郎「わーくわくしちゃう おいしいもの ♪〜いーしやーーーきいも!いもつ!おいもっ!」
かうべる「あ、来た来た、焼き芋屋さん」
次郎「ぼく うわさ?」

うん、そろそろ来るんじゃないかなーって、思っていました。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

今年もやってきた!

次郎「♪〜あれまつむしがー ないているー うーん かわいいね」
かうべる「うふふ、次郎くん、今年も始まったね」
次郎「わらってる しょうがないねえ」

次郎の「まつむし」は、毎年楽しみです。
今年は、たくさん歌うかな。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする