2018年09月29日

筋トレその後のその後、そして暮らし方

先日の「筋トレその後」の続きです。
体重は、ほぼマイナス0.6kgで安定した模様。
でも、理由が思い当たらないのに、もとに戻ることがあるのは、なんでだろ〜。
まあ、それ以上になることはないので、とりあえず、心がけは間違っていないと、解釈しておきます。
筋トレに関しては、あまりやっていなくて、思い出したように、1、2種やる程度。
実は、あれを書いた後、またプチぎっくり腰になりました。
原因は、一日中、あまり歩かない上に、夕方から寒い映画館にいたことと、その後、食事をした場所の椅子がカタかったこと。
そんなところだと思います。
こまめに動くことと、地道に運動すること。
それしかなさそうです。

趣味がインドアというのも、かなりネックになっています。
また、スマホをだらだら見るのを、読書を置き換えたところで、すわっていることにはかわりはなく、それらを減らして仕事(ピアノ)をしたところで、それもすわっているわけで、一番やらないといけないものが、座っている作業なのだから、これはどうしようもありません(汗)

やりたいことをやるには
1)体力と折り合いをつける(養生)、
2)本当にやりたいことを選び出す(全部やるには時間が足りないから)、
3)必要のないこと(ムダなこと)は省く

ですが、この3つのバランスを取るのが、けっこう難しいです。
でも、たぶん、これがうまく回り始めれば、やりたいことができるようになる。
その気配は、少しだけ見えてきているので、今後もあきらめずに、続けようと思っています。
posted by かうべる at 14:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

新しい老眼鏡(ムダなストレスのない暮らし)

いつから、近くが見えづらくなったかは定かではありませんが、
最初に老眼鏡を買ったのは、7年前。(こちら参照
出来合いの1.0でした。
1年半前には、読書に支障が出るようになって、眼科で検眼して作りましたが、まさかの使い勝手の悪さ。
(2.0に乱視プラス。結論を言えば、度数が強すぎ。確かに私の目は2.0レベルなのだろうけれど、使用場面から言うと、強すぎた。)
結局今まで、最初の「出来合いの1.0」を、だましだまし使ってきました。
しかし、とうとう、これでも見えづらくなってきて、本を読むのも疲れるし、細かい楽譜も読めなくなってきたため、今度は眼鏡店で作ることに。
度数は1.5で、乱視が前回より進んでいて、前より強くなりました。
昨日受け取りに行き、早速使っているのですが、これがものすごーーーーーーくよく見えるのです。
もう、びっくりです。
眼鏡屋さん、おそるべし。

めがねは、眼科処方が良いという人もいれば、眼鏡屋の方が良い、と言う人もいます。
私も過去に何度も、近視めがねを両方で作ってきましたが、老眼鏡を「作る」のは初めてだったので、まずは眼科へ行ったのです。
が、結果的には、眼鏡屋へ行った方が良かったのかも。
もちろん、眼科では病気の有無を確認できるし、実際、緑内障予備軍であることがわかったので、むだではなかったけれど、「めがね」に関しては、むだでした。
そしてなにより、度数にほんろうされた1年半。
ムダなストレス。こんなところにも潜んでいました。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

体調管理と歩数計

ほぼ毎日、歩数計を携帯しています。
ヘルスアップ教室へ通っていた時は、データを取るための必須アイテムでした(強制的に持たされていた)。
それ以降は、運動不足解消のために、自分で目標歩数を決めて取り組むなど、してきました。
そして今は、「体調管理」のために、使っています。
目標値は定めていません。
最低ラインとして一日3500歩をめやすにしていますが、あくまで「めやす」です。
では、どう使うかというと、疲労度と実際の運動量(動き)の誤差の確認をするため、です。
たとえば、母と買い物に行っただけなのに、妙に疲れを感じている場合。
歩数が思ったより多ければ、実感よりは売り場を動き回った、ということ。
逆に、歩数が思ったより少なかったら、体調が悪い、あるいは、靴が合わなかったなど、「歩いた」こと以外に原因がありそう。
こんなふうに、体調のチェックに使っています。
以前は、原因不明の疲労感が心配の種だったり、体力不足が原因で自信がもてなかったりしましたが、
自分が疲れている原因がはっきりすることで、ムダな落ち込み(ストレス)を回避すると同時に、「今晩は早く寝よう」とか「明日は用事を詰め込まないでおこう」など、体調を含めた予定を立てやすくなりました。
一方、ほとんど動いていないのに、妙な疲労感や痛みがある場合も、時々あります。ひょっとして、ビョーキ?
でもこれは、「動き足りなくて調子が悪い」場合が多いです。
軽く動いてみて(ちょっと掃除をしてみるとか、5分くらい歩いてくるとか)、すっきりしてくれば「ナマケ疲れ」。
よけいにだるくなったりするなら、本当に体調が悪い(風邪とか病気)、と判断します。
歩数計がなくても、体調が読めるようになりたいのですが、今はまだ、歩数計が手放せません。

posted by かうべる at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

朝のあいさつ

昨晩、母宅に泊まり、洗濯をしに自宅へ戻りました。
かうべる「太郎ちゃん、おはよう」
太郎「えへへへ。もんにゃもんにゃ」
オッチャンは、太郎を寝かしつけること(お口チャック)はしないので、
すわったまま、自動的に寝てしまっているのです。
かうべる「太郎ちゃん、起きましょうよ」
太郎「もんにゃもんにゃ」
かうべる「ねえねえ、太郎ちゃん、起きて!」
太郎「じゃららららーん げんきげんき おはよ!」

わあ〜、太郎の「じゃららららーん」を何年ぶりかで聞きました。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

ふせん紙でアタマの中を整理する(やりたいことをやるには)

「やりたいことをやる」ために、少しずつ工夫をしています。
私の趣味は、インドア中心なので、あえて外へ出てすることも取り混ぜて、「やりたいこと」をピックアップします。
ただ最近は、「外へ出る(映画館、動物園、散策、カフェへ行くなど)」予定を立てる時、「母を外へ連れ出す」ことも含めて考えなくてはならなくなりました。
今までは、母が興味がありそうな自分の予定に誘うだけで良かったのですが、最近は、行き先によっては、それができないことが多くなりました。また、あえて「連れ出す」ことも必要になってきました(一人で出かけることがなくなってきたため)。
外出先として
1)問題なくふたりで出かけられる
2)私はとても行きたいが、母は無理
3)母のお供(病院関係が主。私は付き添い)
があるわけですが、以前より1)が減り、2)3)が増えました。
やりたいことをやるにも、やりくりが難しく感じることが多くなったのです。
手帳をながめていても、優先順位が見えてこない……

そこで、ふせんに日付と項目を書き出して、並べてみました。
それを、スケジュール帳と照らし合わせて、そこに貼ったり取ったり、を繰り返す。
そうすると、スケジュール的に無理なことがはっきりして、あきらめがついたり、意外なところに時間が取れることがわかったり、と頭の中がすっきりしたのです。
わざわざ付箋を取り出すまでもない気がしていましたが、やってみてよかったです。
もちろん、頭の中や、手帳を見るだけでそれができればいいのでしょうけれど、私にとっては、良い方法が見つかりました。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

トレーニング(運動)も「定番を決める」

トレーニングというとカッコいいですが、養生の一環としてやっている、テレビ体操、ストレッチ、筋トレなどの「運動」のことです。
テレビや雑誌で紹介される、腰痛体操や腕のたるみ解消法など、一緒にやってみることがありますが、私の理解力がないのか、今ひとつうまくいきません。
番組に出ているタレントさん達が「ああー効くー!」と言っても、私はどこが効いているのかわからないことがしばしば。
ヘタをすると、どこかが痛くなったりします(汗)
そこで、新しいことには挑戦しないことにしました。
とりあえず、今の自分に必要な運動は自覚していて、その方法は身についています(ヘルスアップ教室で習ったもの)。
直接指導を受けるのではなく、テレビの見よう見まねでやる運動は、正しくできないと、かえって体を痛めてしまうこともありそうです(私の場合)。
新しいことを取り入れるのは、現在の課題がある程度解決してからで良い、と考え、今は自分で決めた「定番」を、地道にやろうと思います。
どうしてこんな話をしたかというと、今日、テレビを見ていて、一緒にやってみたら、おしりの筋がヘンになったから。
いやもう、だから、定番だけにしようと、あたらめて誓ったのでした(滝汗)
posted by かうべる at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節の移ろい

次郎「うーさぎうさぎ。かわいい」「もみじ」

風情を感じる季節です。
次郎って、顔に似合わず、風流なんですよ?(笑)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

筋トレその後(近ごろの養生)

筋トレを始めてから、約ひと月。
最初は、フルメニュー(7種)をせっせとやっていましたが、途中、痛みが出たり(筋トレのせいではない)、野暮用で忙しかったりで、やらない日もありました。
が、本人は続けている「つもり」です。
1種類でもやれば、その日は「やった」ことにしています。
そんなペースで良い(反省はいらない=若林さんのやり方)ことを知ってからは、ダメな自分はどこかへ置いておくことにしています。
(この境地にたどり着くまでには葛藤がありましたが、その話をすると長くなるので、機会があればいつか)

そもそも筋トレを始めたのは
・体が硬いこと
・筋力が低下していること
・体重の増加
をなんとかしようという取り組みの一環。

とりあえずの目標は、体重1s減ですが、今のところ、0.6kgくらい減りました。
と言っても、600gは誤差の範囲内(水分等ですぐに変わってしまう)なので、減ったうちには入らないかと。
それよりも、筋トレそのものを、もう少し徹底できればと思っています。
ただ、腰痛があまり出なくなったので、その点では、すこーしだけ効果は出ているのかもしれません。
ということで、続けてみたいと思います。

posted by かうべる at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

坂本さんと村岡さん

母宅にて。
どうしてこんな話になったのかは謎ですが……

母「龍馬(母宅のプリモプエル)の名字ってサカモトでしょ?」
かうべる「えっ?イイヌマ(かうべるの旧姓・仮名)じゃないの?」
母「坂本かと思ってたの」
かうべる「???」

私はてっきり、龍馬は「うちの子」で「イイヌマリョウマ」だと思っていたのですが、
ホンモノの「さかもとりょうま」だったらしいです(え)
っていうことは、花子ちゃん(プリモコロネ)は、ムラオカさんですか?

急に、実家に有名人がふたりも来てしまい、どうお相手をすればいいのかわからなくなりました(汗)
posted by かうべる at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

近ごろの食

食事作りの担当
オットが朝食を作るようになってから、半年以上が過ぎました。
たまに、私が作ることもありますが、朝食は、ほぼオット担当です。
他に、昼食をオットが作る日も。
というのは、私がもたもたしていて(だらだらしている、あるいは他の家事で忙しいなど)、お昼の12時半を回ってもしたくをする気配がないと、暗に催促されるようになりました。
「お昼は何にするの?」
そう言われて、決まっていない、とか、何にしようか、など、あいまいな答えをすると、オットが作り始めることがあります。
昨年までは、同じように聞かれても「作り始める」は皆無だったので、かなり大きな変化と言えます。
正直なところ、作ってくれるのは助かります。
でも、食品の在庫管理や、栄養バランスを考えるところまでは、オットはしないので、最終的な「事後処理」は私の役目。
さすがに事後処理が続くと、「なんで尻ぬぐいばかりをワタシが……」と思うこともあります。
でも、トータルで考えると、プラス面の方が多いですし、助けられているのは確かです。

朝食はオット。昼食は、ワタシまたはオット。夕食はワタシ。
今は、だいたい、こんなふうになっています。

私の担当の時のための「作り置き」
オットが台所に立つようになってから、一時、常備素材と常備菜の作り置きは、やめていました。
せっかく作っておいても、活用できないことが続いたからです。(オットが急に、○○を作りたいと言いだして、メニューが変わってしまったり、使って欲しい常備菜を使わず、傷んで処分することになったり)
しかし、私にとっては常備菜がないのは、ものすごくやりづらいのです。
そこで、作っておくアイテムと量を見直しました。
傷みやすいものは少量作る、あるいは冷凍する。
容器にラベルを貼って、わかりやすくする、など。
以前は、オットにも「作り置き」を活用してもらおうとしていましたが、今は、私が使いこなせる量だけ、作るようにしています。
プラス、オットも使いそうなもの(レタスを洗って容器に入れておくなど)は、一目でわかるようにラベルを貼ることにしました。
最近はこんな感じで、なんとなくうまく回っています。
暮らし方は、変化していくもの。
うまくいかなくなったら、そのつど、変えていくことが必要。
アタマを柔軟にしないといけないようです。
ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

今年のさんま

次郎「さんま食べてる ?」
かうべる「うん、この間、食べたよ」
次郎「うーん じょうず!」

???
さんまはおいしくいただきましたが、じょうずってなんでしょうねえ。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする