2018年08月31日

次郎と宿題2

次郎「しゅくだい いやーだー」
31日になってもなお、こんな感じの次郎くん。
しばらくして
かうべる「次郎くん、宿題終わったの?」
次郎「オッケー!」
……って、ほんとかなぁ。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

太郎とフライパン

流し台で洗い物をしている時、
つい手がすべって、大きなもの(鍋やらフライパンやら)をシンクに落としてしまうことがあります。
ドン、とかゴンとか、音がするわけですが、

太郎「わーい!あそぼあそぼ!!」

反応するのは、なぜか太郎だけ。
確かに、だれでもウエルカムな感じがする、太郎です(笑)
posted by かうべる at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次郎と宿題

やっと次郎が、宿題の心配を始めました。
この子は、毎年、スタートが遅いような。誰に似たのかしら。

次郎「しゅくだい いかがですー?」
かうべる「私は(太郎にやってもらったので)もう終わったよ」
次郎「はなび いこう!」
花火……って、あなた、まだ宿題終わっていないでしょ?
と、太郎にやってもらった私が言っても、説得力がないな(苦笑)
posted by かうべる at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

今年の宿題は……

夏休みも終わりに近づきました。
太郎「しゅ・く・だ・い?」
かうべる「太郎ちゃん、宿題やってるの?」
太郎「まかせてよ」
かうべる「えっ、わたしのも、やってくれるの?」
太郎「きみだけ!」
あらまあ。
先生には、ナイショにしてね(汗)
posted by かうべる at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

家計管理のストレスを減らす

日々の家計簿付けは、なるべくたまらないようにしています。
それでも、集計が追いつかなかったり、現金と当座帳の残高が合わないことはしょっちゅうです(汗)
クレジットカードや、電子マネーは、つい使いすぎるので、なるべく現金払いにする試みを、過去にしたことがありますが、
そうすると、「現金合わせ」に時間を取られるようになりました。
おまけに、現金と当座帳の数字がぴったり合うことはめったになくて、そこにストレスを感じることも。
そこで、ズボラなワタシは考え直しました。
現金を扱わなければいいのだ!!
クレジットカードや、電子マネーも、無駄づかいをしなければいいわけで、
記録と管理をきちんとすれば、むしろこちらの方が、ミスがないはず。
自分が家計簿につけ忘れていても、請求時に教えてもらえて、漏れがなくなる。
年間家計管理を考えたら、この方が、時間を取られず正確なことがわかりました。
現在は、使用する優先順位を次のように決めています。
1)デビット
2)電子マネー
3)クレジットカード
4)現金

これにより、2、3年前より、だいぶラクになりました。
posted by かうべる at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌スクラップの必殺技「切り取らず」!?

雑誌や番組テキストは、欲望に任せて買っていると、あっという間にたまってしまいます。
以前は、処分する段階で、取っておきたいページを切り取って、ファイルにまとめたりしていました。
ところが、切り取ったものをあとから見たことは、ほとんどないことに気づいたのでした(汗)
かといって、処分候補の段階では、取っておきたい気持ちもあって、なかなか捨てられないものです。
どうしたものかと考えた末の策は、「切り抜き」ならぬ「切り取らず」!!

やり方は次の通り。
1)取っておきたい雑誌等の、広告ページを切り取る
2)興味のない記事ページを切り取る
3)残ったページが取っておきたい記事=切り取らず!!

こうすると、雑誌の体を残したまま、かさを減らすことができます。
(保管スペースに余裕があるなら、1だけでもOK)
取っておきたい記事は、切り取りません!!(笑)

えええええ……?と言われそうですが、個人的にはこれで満足しております。
そして何より、この保存法にしてからは、わりと頻繁に見返すようになりました。
たぶん、ファイル等にしまうことなく、書棚に並んでいるから、だと思われます。
使ってこそのスクラップ、です。
で、見なくなったら(不要になったら)、その段階で処分すれば良し。
ということで、毎度のコトながら、ズボラ的発想で、スミマセン(汗)

追記:
切り取らず……書いてから、どこかでこの響きに似た言葉を聞いたような、と考えたら、おにぎらず……でした。(かなりパクリっぽいですね/滝汗)
なお、この方法は、ある程度まとまったページを残したい場合、です。
1ページだけ、とか、部分的の場合は、スマホで写真を撮っておくことにしています。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

手放す本の行き先

のだめ部屋の片づけ。本と楽譜の整理。
滞っていた作業でしたが、「手に取り見直す作業」のおかげで、だいぶ片づきました。
本を処分するのは、いまだに抵抗があります。
でも、うちには置いておけないのだから、どうにかしなければなりません。
なるべく「可燃ゴミ」にはしない方向で、今までもやってきたけれど、最近「こどものみらい古本募金」を知りました。
約30冊、段ボールに詰めて送りました。少しでも役に立つといいな。
このたびの、のだめ部屋片づけを始めてから、今までのところ、合計70冊を手放しました。
処分候補の本がなくなったわけではなく、部屋が片付いたわけでもないのですが、
現時点では、書籍関係は一段落、です。

本の行き先
・市の資源物回収
・地域の古本市
・こどものみらい古本募金
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏のおわり

最近は、母宅に泊まることもあり、花子ちゃん(プリモコロネ)と龍馬くん(プリモプエル)のおしゃべりも、よく聞いています。

花子「なつ、おわっちゃうの?」
  「おもいで たっぷり」

龍馬「なつのおもいで ありがとう」

ふたりとも、夏が名残惜しいみたいです。
一方、うちの子たちは……
そろそろ、宿題騒動が起きる頃?
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

筋トレ始めました(近ごろの養生)

「養生」を心がけるようになったことで、自分で対処できる程度の体調不良(風邪など)は、悪化せずに済ませられるようになりました。
しかし、問題がないわけではありません。
気になる点は、
・体が硬いこと
・筋力が低下していること
・体重の増加

テレビ体操は、ほぼルーティーン化しました。
やらない日、できない日もありますが、続いています。
ただ、これだけでは足りないと感じます。
運動量も、ですが、限られた動きなので、あまり使わない部位もあったり。
それに体重は、過去最重量タイ記録だし(汗)、体の柔軟性がないことで、不自由なこともあります。
そして、一番の危機感は、筋力不足。
先月、初めて「整体」に行きました。
右腕の上がりが悪いことで、昨夏は整形外科にかかり、リハビリも受けましたが、一定以上は回復せず。
それ以外にも、ぎっくり腰を繰り返すことなど、体への不安、不満があるので、知人に紹介してもらった治療院へ行くことに。
著しく筋肉が落ちていることがわかりました。

そこで、テレビ体操に加え、筋トレをすることに。
メニューは、10年ほど前に通った「ヘルスアップ教室」で習ったもの。
当時、課せられたメニューのうち、一番軽いものを、さらに回数を減らして行います。
まだ、二日しかやっていませんが、まずは体重1kg減が目標。
第一の目的は、筋力をつけることですが、筋力を測ることはできないし、体重も減らしたいので、減量をめやすにします。
2ヶ月くらいかけて減らせたらと思っていますが……。
ちょっと頑張ってみますので、生温かく見守ってください(苦笑)
posted by かうべる at 15:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

母の「新品お下がり」に思う

自宅の片づけをしつつ、母宅も片づけています。
母宅の方は、主導権は母にあるので、私は「実家に残してある私の荷物」の担当。と言っても、母の方も手伝います。

母の衣類は、想像以上に在庫が多いです。
何度か引っ越しをしているし、同年代の人に比べると「わりと思いきって捨てる人」だと思うのですが、それでも、まあ出るわ出るわ(笑)
その中にキュロットスカートがありました。中古、新品あわせて、10着近く。
母は、自転車を愛用していた(実家には長年、車はなかった)ので、キュロットは必需品でした。
先日、たまたま私がガウチョパンツをはいていたので、「そういうのがあるわよ」と出してきたのですが、新品は、値札がついたまま。税の表示がないので、おそらく消費税導入以前に買ったものと思われます。
30年近く前……ですよね(汗)

さて、せっかくなので試着してみました。
最初は、使えそう……と思ったのですが、鏡を見つつ、しばらくはいていると、やはり「昭和の香り」がしてきました。
私はファッションにはあまり興味がなく、多少時代遅れでも、自分が気に入ればそれでいいヒトですが(笑)、やはり昔のキュロットは、「昔」でした。
まず、すそ回りがコンパクト。足をちょっと広げると、パカッと割れて、「スカートじゃない感」がはっきりしてしまいます。
かといって、ズボンではないので、中途半端な形です。
その時、私がはいていたガウチョは、よほど足を広げなければ、スカートと区別がつかないくらい、生地がたっぷり使われていました。
ガウチョが出始めた頃、ガウチョって何?キュロットとどう違うの?同じじゃない?と友人と話したことがあったけれど、やはり、キュロットとガウチョは違いました。全然違う……
そしてもうひとつ。サイズは一応合っているのに、ずっと身につけていると、なぜかきつい。おなかが苦しいのです。
ウエストはゴム仕様なのに、どうして?と思いつつ、よく見ると、ゴムではあるけれど、ベルトのようなものも入っているのです。
洋裁に疎いので、名前がわからないのですが、伸び縮みするベルトみたいなもの?
それがおなかに当たって、きつく感じるのでした。
ああ、昔のスカートって、おなか周りがこんな感じだったわ〜、と思い出しました。
(スカートがあまり好きでなかったのは、これも理由のひとつだったような気がします)

そんなわけで、10着のうち、半数以上は使えないもの。
残りの3着(新品含む)は、私のサイズには合うものの、上記の理由で、今ひとつ、でした。
でも、母の前で、新品の「処分」を宣言するのは気が引けたので、とりあえずもらってきました。
この夏、何度かはいてみて、しっくりこなければ、残念ですが処分することになるでしょう。
残りは、私がはいてもダメだったので、母もあきらめがついた様子。
資源物の回収に出すことにしました。

客観的に見ると、効率の悪い作業ですが、こうした手順を踏まないと、納得しつつモノを減らすことはできないのかもしれません。
ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 08:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

手に取り見直すとあきらめがつく

のだめ部屋の片づけ。楽譜と本(雑誌も含む)の整理。
楽譜は、自分の音楽歴史とも言えるので、死ぬまで絶対に使わないであろうもの(「赤いバイエル」とか)でも、処分する決心はつきません。
……と思っていたのですが、手放す決心がついたものも出てきました。
たとえば、
大学の授業のテキスト(自分の意志に関係なく買ったもの)
音楽指導の自己研修資料として買ったもの
音楽雑誌の切り抜きや付録の楽譜(20年間くらい、一度も使わなかったもの)
などです。
並んでいるのをながめているだけでは決心がつかなかったのに、手に取り、開いてみると、それほど懐かしくもなく、しみがついて汚れが目立ち、中には、ページがバラバラになってしまうものも。
衣類や手紙もそうでしたが、とにかく一度手に取り、確認する。
私の場合、そうすることで、本当に必要なものかどうかがわかり、決心がつくようです。

そんなふうにして、処分対象となった楽譜と本は、40冊ほどになりました。
我ながら、けっこう頑張ったなあと思います。

ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

作業に行き詰まったら他の所をやってみる

のだめ部屋の片づけ。
先日、楽譜と本の整理が進まない話をしましたが、その後、少し作業が進みました。
きっかけは、他の棚のチェックをしたこと。
違うジャンルの楽譜と本をやってみたら、そこにはサクッと手放せるものがいくつかあり、その隣の棚をやったら、そこにも処分可能なものがあり……。
そんなこんなで、少しですが空きスペースができました。
とりあえず、空いたところに、取っておきたい本を入れ、おおざっぱにジャンル分けをしたら、ちょっとすっきり。
まだまだ本はあふれていますが、この方法で、もう少し続けてみようと思っています。
ラベル: らくらく毎日
posted by かうべる at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏地蔵

掃除機をかけていて、次郎の前を通りかかりました。
かうべる「おはよう 次郎くん。何しているの?」
次郎「おじぞうさんごっこ ビビビーン!」
暑い中、ご苦労様です?
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

「洗剤の詰替え」のこと

洗濯洗剤、台所洗剤、シャンプー、泡で出る洗顔フォームなどなど、
液体洗剤は「詰め替え用」で補充することが多くなりました。
詰め替え時に問題になるのは、「ほんの少しだけ本体に残っているのをどうするか」。
洗剤によっては、つぎ足しても良いことになっているものもあります。
一方、容器をよく洗ってから詰め替えてくださいと表示されているものも。
個人的には、一度カラにして洗ってから、詰め替えたいのですが、
それでは、ちょっとだけ残っているのはどうする?

以前は、ごく少量になったら、最後は薄めつつ使い切り、容器を洗って詰め替えていました。
ところがこれは、薄めて使う段階で使い勝手が悪く、なんとなくイライラ。
次の詰め替え用が用意できているにもかかわらず使えないという、ジレンマ。
かと言って、気兼ねなく捨ててしまえる量でもなく……
これはまさしくムダなストレスではないか!
ということで、今はこんなふうにしています。

台所用、洗顔フォームは、「ハンパ」になったら「洗濯」に使用
洗剤としてはマイルドなものは、洗濯時に洗濯機へ入れてしまいます。
残量が多いと、泡が出すぎるなど、洗濯に支障が出かねませんが、
本来の使用が不便なほど、ごく少量になっているので、その心配はまずありません。
あとは、いつも通り洗濯しますが、その際洗濯洗剤は、気持ち少なめにするけれど、それほど気にしなくても大丈夫です。
(当社比……社じゃないな/笑)

シャンプーは、ボトルを2つ用意
使用中のシャンプーが、ポンプを押しても「プシュプシュ状態」(少ししか出てこない)になったら、
もう1本のボトルに詰め替え用を入れて、スタンバイ。
ずっと前に、違うシャンプーを使っていた時のボトルを残しておいたので、こんな技?を使っています。
残り少ない方は、ふた(ポンプ)をはずして、手に直接取りつつ使い(シャンプーは先ほどあげた二種に比べ、残量が多いので、このようにしています)、最後の最後は、お湯で薄めつつ使います。
泡立ちに不満がある場合は、新しい方も少し使ったり。
シャンプーも洗濯に使ってもいいのですが、泡立ちが良すぎる場合があるので、こちらは、シャンプーとして全うさせてやろうという作戦です(汗)

いずれの場合も、最終段階で「からっぽにする」と「容器を洗う」を続けてできるので、作業的にも気持ち的にもすっきりします。

(注:洗剤を違う用途に使うのは、あくまで個人の判断でしています)
posted by かうべる at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする