2017年08月13日

近頃のらくらく毎日

梅雨明け前から真夏のような暑さだったのに、梅雨が明けると戻り梅雨、
時折猛暑もありましたが、湿気の多い曇り空のまま立秋を過ぎ、お盆を迎えました。

最近のことを、思いつくままに書いておきます。

大物洗濯が滞っている
すっきりしない天気が続き、厚手のカーテンの洗濯と布団カバーの洗濯が、進みません。布団カバーは手つかず。

山型食パンを焼く
1.5斤の型を使うのは、いつ以来?
以前焼いていた配合がわからなくなってしまったので、わかりやすい手持ちのレシピでやってみたら、けっこう上手に焼けて満足。
焼いている時のいいにおいと、焼き上がりのピチピチパリパリいう音は、うまく焼けた食パンならでは。
配合は忘れても手順は忘れていない、私の数少ない「昔取った杵柄」です。

食洗機を導入
肩から腕にかけての不調のせいもありますが、食器洗いが精神的にものすごく苦痛で、夫に手伝ってほしくてごねていたら、食洗機が届きました。
いや、私が言いたかったのは、食器洗いで楽をしたいのではなくて、家事全般、もう少しどこかで夫にも担ってほしい・・・ということだったのですが。
食洗機を使うことで、楽になるのは確かですが、根本的には「そこじゃない」。
モヤモヤは解決しませんが、この問題(家事ギャップと言うそう)はすぐに解決できるようなものではないので、いったん棚上げ。
今は、食洗機に慣れることに専念することに。
(こういう感情の棚上げは、無駄なストレスを減らす方法のひとつ)

「やりたいことをやる」宣言
どのようなやりとりの中で言ったのかは忘れてしまいましたが、
平均寿命から逆算すると、やりたいことができる時間は、たくさんは残されていない、という話になり、
「お互い、やりたいことをしよう」と私から言いました。
現実は、前述の「食洗機事件」みたいなことになっているのだけれど、
少なくとも、私がそうしたいと思っていることは伝えたので、細かいことは、日々すりあわせていくしかないと思っています。

やっぱりシャツが好き
この記事で、「梅雨時は、七分袖シャツを着る(と決めておく)」と書いたのですが、この夏、天候不順も手伝って、猛暑日(に近い気温の日)以外は、七分袖シャツを着ています。
暑いときは、袖をまくって対処。(ロールアップ仕様のものもあります)
外出先で冷房がきつい時は、袖をおろせばいいので、なかなか便利。
五十肩が治ってからは、プルオーバーを着ることが多かったのですが、また、前開きでないとだめになってしまいました。
でも、もともとシャツは好きだったので、それはそれで良いかと。
これを機会に「自分の定番」にしようと思っています。

家事ボード」ができれば良しとする
やることは色々ありますが、天候と体調により滞りがち。
それでも、最低限、家事ボードのものだけはこなすことを目標にしています。

「家事(やるべきこと)の見える化」は大事
現状(絶対量)がわからないと、わけもなく追われてしまい、疲れたり落ち込む原因になります。
それがわかってきたので、うまくいかないときは、そこを確認。
臨時のことが入ってきていないか、余計(無駄)なことをしていないかをチェックします。
以前は、思いつくままに、大きな紙に書き出したりしましたが、今は手帳を見返したり、作業の所要時間を計り直したりします。
やり方を大きく改変しなくても、それだけで解決することも多いです。
そして、やるべきことだけでなく、やりたいことのピックアップも同時にします。どう組み込んでいくかは、自分の腕の見せ所?

こんなふうに、どうにかこうにか暮らしています。
ラベル:らくらく毎日
posted by かうべる at 22:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

次郎の夏休み

次郎「うみ すすいー」
次郎「ひまわり かわいい」

この夏は、梅雨明け前は真夏のようで、
梅雨明けしたら、梅雨に戻ったような天気が続いています。
次郎は、花火に行きたいようですが、つりにも行きたいらしく、
アウトドアで忙しそうです。
でも、この子、夏バテしているんですよね(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする