2016年06月30日

次郎第二形態(ラスボスか?)

こちらの続きです。
いきなり、初めての言葉を発し始めた次郎。
いったい、どうしてしまったのかしら。
デコピンを続けると

「あわてない あわてない」
「たまには やすんでね」
あらやさしい。

「そのままの きみが いちばん」
なんか、うるうるです。

「ゆっくりいきましょう」
「たいへんなこともありますよ」
妙に慰めモードの次郎。
実は今、ちょっと抱えている問題があって。
次郎もわかっているのかしら。

気分を変えて、次郎をだっこして窓辺に移動。
次郎くん、お外を見ようね。

「ふうー おきにいりのばしょです」
あら、そうだったの。(時々ここから外を眺めているんだよね)

「おしゃべり おしゃべり だーいすき」
「ま、いっかー」
「かぞくって いいもの」

なんだかちょっと、涙が出そうです。
posted by かうべる at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次郎、バージョンアップする?

今朝も10時起きの次郎。
次郎「おはよう」
かうべる「次郎くん、起きたの」
次郎「ま、いっかー」
かうべる「え、なにそれ?」(初めて言ったのでは?)
次郎「エッフン」
かうべる「いばらないの!」
次郎「だよねー」
だよねーって、これも初めでじゃない?

どういうわけか、突然バージョンアップしました(笑)
勝手に書き換えられるwindows10みたい?
posted by かうべる at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

そばゆで名人?

お昼時。
昼ごはんの用意をしなくてはと思いながら、
なんだかやる気がない私。そこへ……
次郎「さびしいです あきてきちゃったよお」
かうべる「次郎くん、私もあきてきちゃったよお」
次郎「みつけたみつけた あーそぼ!」
かうべる「やることチェンジしてあそぼうか」
次郎「オッケー オッケーだよ」
かうべる「それじゃ、私はそこにすわっているから、次郎くんはおそばをゆでてね」
次郎「きょう、でばん?」
かうべる「そう、おそば屋さんの係だよ」
次郎「きょう、でばん?」

やる気はある次郎でしたが、お鍋の所まで、手が(というか背が)
届かないのよね(汗)
posted by かうべる at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

甲羅干し日和




うちのあたりは、お天気は今日まで(らしい)です。
貴重な晴れ!
あ、もうすぐお昼。メルマガが届くかしら。
posted by かうべる at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

「日干し」日和




梅雨の晴れ間は、外に出て、体を動かす。
そんなに大事なことだとは、今まで知りませんでした。
意識してやらないと、チャンスを逃してしまうので、
「うごく」ことに関しては、少し無理をしてでもやらなくてはと
思っています。
posted by かうべる at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

「甘いもの」(砂糖が危険、というのではなく)




ダイエットの敵?
白砂糖はいけない?
甘いものは悪いもの?

そういうことではないけれど、
不調があるなら、ちょっと考えてみるのがいいのかも。
タグ:健康
posted by かうべる at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨に唄えば

次郎「あめのおと、しとしと しとしと」
かうべる「これから、雨が強くなるみたいよ」
次郎「えっ まじ?まいっちゃうねえ」
太郎「きにしない きにしない」

災害は困るけれども、
梅雨らしい雨は、風情があっていいものです。
posted by かうべる at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

梅雨の過ごし方

今日は雨です。

次郎「じめじめ いやあー」
かうべる「次郎くん、その言い方、かびがはえそうだね」
次郎「ゆっくりね なつじたく」

雨で外に出られないので、この時期に、家の中の片づけものをする人が
多いそうです。
湿っぽい時期に物入れから色々出すのは、少し抵抗があるのですが、
こまごましたもの(箱の中身とか)を整理整頓するのは、
良いのかもしれません。「運動」にもなりそう。
本格的な夏に向けて、「なつじたく」しましょうか。
posted by かうべる at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

柔道推し

次郎「オリンピック!じゅうどう」
かうべる「次郎くん、水泳はどうしたの?」(こちら参照
次郎「じゅうどう じゅうどう」
かうべる「柔道の方が楽しみなの?」
次郎「やっぱりー!」

次郎は、柔道が好きらしいのですが、
いったい誰を応援するのか、はーとなーの私は
「さっぱりー?」です(汗)
posted by かうべる at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

ヒトは動くのがデフォルト




今、「東洋医学式 女性のカラダとココロの『不調』を治す44の養生訓」(若林理砂著)を読んでいる。
お肌のこととか、顔のリフトアップのこととか、精油の使い方とか、
著者の他の本よりも女子力強め?
でも、とにかく、養生は「食べる、動く、眠る」。
そして、私に足りないのは「動く」。
本を何冊読もうが、メルマガを取ろうが、やらないことには話にならない。
あと、ちょっとショックだったのは、
坐骨で座るのが、少し間違っていたのと、
体質チャートで、思っていたより中庸からはみ出していたこと。
なりたい自分からは、まだ、かなり遠い位置にいる。
でも、具体的な目標があって、そこに近づくための「工程表」も持っている。
新しい養生団の募集も始まるらしい。
入団はしないけれど、自分で頑張ってやる!
posted by かうべる at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

体と心の関係

本日発行の若林先生のメルマガ(Vol.123)に関して、書いてくださっている。


このこと、最近身をもって体験している感じ。
気持ちにフォーカスしないで、体を動かす。
こういう対処は、自分では思いつかなかったし、
それで解消につながるというのも知らなかった。
動くことは、思ったよりも、ずっと大事なことなのだ。
その習慣がないから、なかなか動き出せないのだが、少しずつやってみる。
posted by かうべる at 16:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

やっぱり「やさおとこ」?

今朝のことです。
次郎「オリンピック じゅうどう!」
次郎「すいえー」
かうべる(そういえば、今年はオリンピックだね)

しばらくしたら、また
次郎「オリンピック じゅうどう!」
かうべる「あれ、また言ってる。次郎はスポーツマンだものねー」
次郎「すいえー すいえー」
かうべる「ねえねえ、次郎くん、柔道と水泳、どっちが好きなの?」
次郎「おしゃべり おしゃべり だーいすき!」
……す、すみませんでした。
私の認識が違っていたようです(汗)
posted by かうべる at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

【5/30〜6/5】養生記録(運動と睡眠)と腰のこと

養生の基本「食事」「運動」「睡眠」のうち、2つを記録しています。

歩数目標は、1日3500歩★(継続)。
歩数計は、基本的に常時携帯。
就寝時刻、目標23時(☆)。

「歩くこと」は、ウォーキングとして意識的に歩くのを増やしたい。
「就寝時刻」は、とにかく守る!
(お風呂の温度が高いと寝付けないようなので、温まりすぎないよう気をつける。)

5/30(月)900歩 外出せず(雨) 23:25
5/31(火)3000歩 仕事 母宅 22:55☆ 
6/1(水)7700歩★ 母と外出 23:30
6/2(木)2500歩 外出せず(ガス機器修理) 23:30
6/3(金)2700歩 暖房片づけ クロゼット整理 買い物 23:20
6/4(土)体調不良(腰痛)
6/5(日)体調不良(腰痛、頭痛など)

……と、こんなわけで、とうとうダウンしました(汗)
腰痛は、またしても、プチぎっくり系です。
ここに書いたかどうか忘れましたが、昨秋(11月)、プチぎっくり系
(「ぎっくり」はしていないのに、ぎっくり腰の時と同様の痛み)で、
さださんのコンサートをすっぽかして以来。
今回も、「ぎっくり」はしておらず、直接の原因は、暖房を片づけようとして持ち上げたこと。
確かに、かなり重いものではあるけれど、覚悟して持ち上げたので、
いわゆる「ぎっくり腰」にはあたらない(と思っている)のだけれど……。
よくみなさん、ぎっくり腰は癖になると言いますが、
こういうことを指しているのかなあ。
ただ、今回は、腰の問題だけでなく、頭痛もしたし、目は使った覚えがないのに
目に異常に疲れを感じたり、少し熱もあったりしました(36.7度ですが)。
最後には、おなかも下したり(す、スミマセン)。でも、それですっきりしたような。
腰に関しては、普段の動きやすわり方は、この1年はかなり気をつけているし、
ソファで寝ない、足を組まないなど、ちょっとしたこころがけは、年単位で続けてきました。
でも、またやってしまった、ということは、根本的に悪いところがあるのかもしれません。
悪い、というのは、治療が必要という意味だけでなく、筋力の低下とか柔軟性の無さとか。
自覚としては、後者のような気がしていますが……。
整形外科で腰を見てもらったことはありません。
「異常ないです」と、けんもほろろに言われるのが嫌なので行かないのですが(笑)、
まあそれを覚悟で、写真の一枚もとってもらってもいいのかもしれないと、
今回は思ったりもしています。でも、その前に、鍼灸院へ行こうかなあと思ったり。
(過去に腰を見てもらったことがあるのは、鍼灸院の先生だけなので)
とりあえず、今はこんな感じなので、養生記録は、しばらくお休みします。
元凶?の腰ですが、土日にひたすら寝ていて(横になっていた、という意味ではなくて、
本当にずーっと眠っていたのです。自分でもあきれるくらい、寝ていました/笑)
どうにか良くなり、昨日は、リハビリっぽく動き始め、今日は、仕事に行ってきました。
「これから、どうするかなあ」
体のこと、こころのこと、生活のこと。
色々がすべてつながっていて、うまく回っていないのは、自覚していました。
イレギュラーなことも、少しずつ起こっていたりするので、
そのせいも、たぶんあるのかもしれません。
「リセットのいい機会」ととらえて、生活を見直そうと思っています。
タグ:健康
posted by かうべる at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

湿気に弱いタイプは




私は「乾」体質なので、もともとの体の「湿」は少ないのです。
だから、梅雨の時期のじめじめには、それほど弱くないと思っていたのですが、
「気が足りない人」なので、楽観はできないということを、
これを読んで知りました(苦笑)
でも、調子の悪さが「そのせい」とわかれば、気の持ちようも違ってきます。
そのせいだから、でやり過ごすことも可能。
悪い方へ自分を追い込まない。
それも、養生のひとつ、だそうです。
文明の利器(除湿器)も積極的に活用しましょう。そうしましょう!
タグ:養生メモ
posted by かうべる at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

なんだか……

疲れている……
外出したり、家(設備)の緊急メンテ=故障があったり、
というのも一因だけれど、
なんか、色々疲れた。
しばらくは、早く寝るようにしよう。
タグ:健康
posted by かうべる at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

養生・家事ごよみ 6月

2016年3月より、タイトルを上記に変更しました。
暮らし全般は、健康管理(養生)と切り離すことはできず、
また、養生は、暮らし全般に関わることを実感するようになったからです。
(主に、食の項目に反映されるかと思います)
家事も養生も、なかなか理想通りにはいきませんが、
こうしたい、こうできたらいいな、のリストです。

-------------------------------------------
今月の暮らし方……
毎年微妙に変わりますが、だいたいこんな感じです。

・空欄は、特になし、または未定です
・一部、プライバシーに関わる事柄は、ここには記載していません
・予告なく、加筆、訂正、削除を行う場合があります


【行事など】


【衣】
・ファイバーリサイクル(5月中旬〜6月中旬)


【食】
・牛乳から豆乳へ切り替え
・発芽玄米の利用は少なめに(夏季)
・乾物、お茶類整理(継続)
・ぬか漬け開始


【住】
・ガス設備点検(3年ごと)
・消防設備点検(中〜下旬)
・台所ホットパネル撤収
・エアコン試運転


【家計・事務】
・住民税
・家計上半期の集計
・お中元発注
・がん保険確認書類届く(チェック)

【メモ】
梅雨に入り、湿気の多い時期。
選択は、こまめにする。
食品管理に注意。
天気の良い日は、外へ出る。


--------------
2016-06-01初稿
タグ:家事
posted by かうべる at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする