2015年06月30日

今日の歩数(外出・散歩などの記録)のまとめ【6月分】

今月の目標、毎日3500歩。

・1日の歩数(平均)3560歩(5月/3520歩 4月/2930歩)
・目標=3500歩をクリアした日 15日(5月/16日 4月/10日)

先月にひき続き、平均すれば、3500歩を超えたが、
コンスタントに3500歩以上を続けるのは、ムズカシイ。
でも、4月、5月、とほんの少しだけれど、頑張ったことが
数字に表れているのがうれしい。
とは言うものの、「なかなか外へ出られない問題」は継続中。
毎日外へ出る小さな用事を作る(買い物等をこまめにする)か、
運動として、短時間でいいから必ず外へ出るか。
やってみようとするけれど、どちらもうまくいかない。
歩数をかせぐだけなら、家事を頑張ればよいのだが、
外を歩くのと、家の中でちょこまか往復するのとでは、
筋肉の使い具合とか、心肺の活発化?などが、全然違ってくるのは、
実体験としてわかっている。
それに、日に当たる(外の空気を吸う)というのも必要なこと。
市のヘルスアップ教室へ通っていた時、
「10分でいいから、毎日外を歩いてくるように」と言われていたのを思い出す。
この10分が、かなり難しいのだが、このやり方の方が、
体力の底上げのためには、理にかなっている気がする。
若林理砂さんのメルマガに、「2、3週間続けると、習慣になる」
(これは、直接ウォーキングの話ではないが)
とあったが、とてもとても、そこまで続かない。
まずは「3500歩以上の日が3日続くようにする」こと。
来月は、それを目標にしたい。

……と、数日前に下書きに書いていたら、
若林理砂さんのツイッター(botの方)で、
「養生ダイエットマラソン(ポジティブレコーディングダイエット)」
という企画が始まったので、参加させていただくことにしました。
低レベルで恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

なお、来月は歩数の記録一覧は作らず、
歩数と運動(うごくこと)については、随時記事の中で
取り上げようと思っています。
タグ:健康
posted by かうべる at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の歩数(外出・散歩などの記録)【6月】

先月にひき続き、歩数の記録をつけていきます。
目標は、毎日3500歩。
梅雨に入ると、雨の日が増え、さらに外出しづらくなりそうですが、
とにかくどこかへ行く(笑)、ということで、頑張ってみます。


6/1(月)7700歩 改葬関係外出(法要)
6/2(火)4900歩 コーラス 母宅 ホームセンター(遠い方)
6/3(水)1500歩 外出せず
6/4(木)1400歩 外出せず
6/5(金)4100歩 郵便局 食料品買い物
6/6(土)4600歩 駅前モール
6/7(日)1700歩 外出せず
6/8(月)3400歩 ドラッグストア クリーニング店他
6/9(火)3400歩 コーラス
6/10(水)2100歩 外出せず
6/11(木)3700歩 ホームセンター(近く)
6/12(金)4000歩 母通院送迎 ホームセンター(遠い方)他
6/13(土)4100歩 駅前モール
6/14(日)2200歩 外出せず
6/15(月)11400歩 ムーミンカフェ 小石川後楽園
6/16(火)4400歩 コーラス
6/17(水)1800歩 外出せず
6/18(木)2400歩 食料品買い物
6/19(金)3700歩 小見川
6/20(土)2000歩 外出せず
6/21(日)1300歩 外出せず
6/22(月)3400歩 食料品買い物(徒歩)
6/23(火)4300歩 コーラス
6/24(水)2400歩 外出せず
6/25(木)4000歩 母宅 駅前モール
6/26(金)3900歩 母通院送迎 ホームセンター(遠い方)
6/27(土)2900歩 改葬関係外出(納骨)
6/28(日)2400歩 外出せず
6/29(月)3600歩 銀行
6/30(火)4200歩 食料品買い物(徒歩)
タグ:健康
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

養生ダイエットマラソン

「ポジティブレコーディングダイエット」ということで、
今日から参加。
3週間続けて習慣にすることが目的です。
すでに始めている方を、ちらっとのぞいてみたら、
体を動かすことに関しては、私ほどの低レベルの人はいないような(滝汗)
いやいや、ここで焦ってはダメだ。
自分のレベルをやっと自覚したところなのだから、
ここから始めなければ、3日としてもたないぞ……
ということで、自分なりのめあては、
・テレビ体操を続ける
・一日の歩数3500歩以上(3日連続できるように)
・体を動かす目的(意識を持った)の家事
食べ物に関しては、そこそこ注意ということにします。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

改葬ノート(8) 合葬式墓地へ納骨

納骨前日
合葬式墓地(=納骨堂)の前(外)には、
献花台(お線香も手向けられる)があり、納骨後は、そこでお参りする。
うちの近くのホームセンターで花を買い、線香は母が持参することに。
明日は、夫の車で行くのだが、夫が「荷物はたくさんあるの?」と。
今まで、法事の時は、お寺さんに供える大きな花一対、水菓子、お供物
お墓用の花一対、と大荷物だったが、
明日は法事ではないし、お骨を納める先では、お供えもできないので、
「荷物」は小さな花だけだ。
今まで、そうした法事のあれこれが、ものすごく大変で負担だったけれど、
今後、それをしなくていいとなると、それはそれでほんの少し寂しい気持ちにもなる。
でも、あれを続けられそうにないから、改葬に踏み切ったのだ。
今までよく頑張ったよ、私たち……。そうも思う。

納骨
週間予報では、当日は大雨の予報だったが、出発時には小雨。
そして、現地に到着した時には、やんでいた。
納骨堂自体は屋内だが、屋根のない所も通るので、
雨が降っていれば、傘も必要。やんでよかった。
まず、霊園の事務所で埋葬届け?(正式名称不明)の書類を書く。
(埋葬する人の住所氏名、遺骨の名前、死亡時の住所、本籍、埋葬人との続柄。
新しく納骨する納骨壇の番号)遺骨一体につき1部=計2部記入。
その後、管理事務所の係の方2名(うち一名が遺骨を運んでくださった)と
家族で納骨堂へ入る。
ここへは、納骨時以外は入ることができない。
過去に(今も?)年に一度くらい、見学日があったのだが、
私たちは見学しなかったので、入るのは初めてだ。
パンフレットの写真で見ていたよりも、明るく、落ち着いた感じで、
納骨壇のとびらには、四隅に金具がついていて、それなりの趣がある。
中は、金色に施されていて、金仏壇のイメージ。
宗教は不問だが、やはり仏教色が強い。
そもそも、外の献花台にお香の皿もあるのだから、基本的には仏教式だ。
(他の宗教の人とか、本当の意味で無宗教の人は、もしかしたら気になるかも。
でも、気になる人はそもそも申し込まないか)
さて、父と弟が入る新しいお墓(納骨壇)。
何年か前、一番最初に合葬墓地の説明を市役所へ聞きに行った時、
1体用と2体用は、場所が離れているとの話だったので、
別々になってしまうと思っていたら、
せまい通路をはさんで、ほぼ向かい合わせの場所だった。
しかも、番号が同じ。(片やA-30、片やB-30/いずれも「仮」)
納骨堂全体で、まだ空きがあるようなので、もしかしたらなるべく近くになるように
配慮してくれたのかもしれない。(偶然かもしれないけど)
先に、父を2体用へ納める。
とびらには、父の名前(黒文字)と母の名前(赤文字)のプレートがつけられている。
左側に寄せて骨壺を置くと、金屏風の前にいるお内裏様のような感じがした。
右側におひな様が並ぶのは、まあ、もう少し、いや、まだまだ先にしましょうね(笑)
お参りして、とびらに鍵をかけてもらって、終了。
で、もうひとつ、弟はひとりで1体用に。こちらは真ん中にすえ、同様に。
外に出て、お花とお線香を供え、お参り。
無事に滞りなく進めることができて、本当に良かった。

石材店へあいさつ(残金支払い)
工事を早々と終えてくださったお礼と、滞りなく納骨できたことを報告。
工事を依頼した時に、見積もりの半額を納めてあったので、残金を払う。
他に、合葬式墓地の脇にある「墓誌」への名前彫刻もお願いしたので、
その分も合わせて支払い。
墓誌の名前彫刻は、希望者だけだが、うちは3名分お願いした。
母のは、もちろん赤い文字、だ。
改葬に取りかかる前は、どこへ工事を頼めばいいやら、見当もつかず、
また、業者によっては色々あると聞いたりで、心細かったのだが、
仕事も人当たりも本当に良い石屋さんに出会えたことに感謝。

あとは、合葬式墓地の使用券が送られてくれば、
改葬に関するすべてのことが完了する。
(使用券がまだもらえないのは、古いお墓=区画墓地の
管理料納入に関する手続きが終わっていないため)
ともあれ、一段落。

改葬の手順(うちの場合)
1)市役所にて合葬墓地申し込み&区画返還手続き(書類提出)【4月下旬】
2)お寺にあいさつ(以前にすでに説明済み ※注)
3)区画の墓石を撤去するための石材店選定【4月下旬】
(石材店は、つてがないため、市役所にて市内の石材店組合?の
 連絡先を教えてもらい、某石材店に見積もりを依頼)
4)市役所から届いた払込書で合葬墓地の代金を払い込み(指定銀行窓口)【5月上旬】
5)石材店より見積もり届く→正式に依頼 【5月上旬】
6)石材店へ工事費内金支払い(半額)【5月中旬】
7)お寺さんと法要の日程相談→6月初めに決定【5月中旬】
8)閉眼法要【6月初旬】
9)市役所より電話(改葬許可申請書提出について確認)【6月初旬】
10)市役所へ改葬許可申請書提出定額小為替200円分同封(郵送)【6月初旬】
11)石材店より工事完了の連絡入る(電話)支払い残額確認【6月中旬】
12)市役所より改葬許可証届く【6月中旬】
13)市役所へ納骨の日取りを連絡【6月中旬】
14)石材店へ残金支払いの日取り(=納骨の日)を連絡【6月中旬】
15)新しい墓地(合葬式)へ納骨【6月下旬】
16)石材店へあいさつ・残金支払い【6月下旬】

-------------------
これ以前の改葬関係の記事は、仏事タグからご覧ください。
タグ:仏事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

ポジティブレコーディングダイエット




いつも参考にさせていただいている、若林理砂さんのツイッターで、
このようなことが始まりました。
運動(うごくこと)の継続に悩んでいる私にとって、
なんとタイムリーな企画でしょう。
区切りの良いところで、日曜から参加させていただこうかと思っています。
本来は、一応、体重を減らす目的での動機づけのようですが、
私は、運動(体を動かすこと)の習慣がつけられたらいいなと思い、
参加させていただくことに。
3日と続いたことがないのに、3週間も続けられるのか(汗)
まったくもって自信がありませんが、やってみます。
食べることに関しては、
ヘンなタイミングでヘンなものを食べるのを回避した、とか、
お菓子の代わりに、軽食(食事になるものの一部)に置き換えたとか、
そんな記録に。
運動に関しては、
続けている体操と歩数の目標の達成したかしないか、と、
その他、意識して動いたこと
をつけてみることにします。
以下独り言。……これで、のだめ部屋が片付くといいな(汗)
posted by かうべる at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

図書館にリクエスト

新しく出版された、若林理砂さんの本
「養生サバイバル 温かい食事だけが人生を変えることができる」。
主に、様々な理由で、基本的な食事を食べること、
作ることができない人向けのようです。
養生に苦慮している私ですが、
食事に関しては、最低限はしている(やらざるを得ない)ので、
この本は購入はしなくてもいいかな。でも読みたい。
ということで、図書館にリクエストカードを出してきました。
図書館に入れてもらえれば、多くの人に手にとってもらえるし。
いえ、決してケチって買わないわけではないんですよ(汗)
私は、今後たぶん出版されるであろう、旬(季節)のレシピ集や、
養生サバイバルの運動編を待っているところです。


養生サバイバル 温かい食事だけが人生を変えることができる
タグ: 健康
posted by かうべる at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

梅雨空&夏至

太郎「おそら もくもく」
  「つゆ?」
父の日モードが終了し、太郎はまた、梅雨モードに戻りました。
今年の梅雨は、天気の変動が大きく、急変することも多いです。
少しずつ、何かが変わってきているのでしょう。
自分がすべきことをしつつ、できることは対処する。
難しいこともあるけれど、やっていかないといけないのかもしれません。
posted by かうべる at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

体重の増減

何年か前のメタボ健診で、内科医から
「えっ、家で体重、はからないの?」と言われるまで、
お風呂上がり等に、まめに体重計に乗ることはしていませんでした。
その後は、時々はかるようになり、
特に、ある時から妙にやせ始めたのをきっかけに、
気になる時は、連日体重計に乗るようになっています。
この2か月くらいは、ほぼ毎日はかっているのですが、
1.2kgの幅の間を行ったり来たり。
(具体的な数字は避けますが、たとえば、
一番軽い時で50、重くて51.2という感じ。はい、たとえばですよ/笑)
前日比で200g増減はよくあることで、一気に400〜800増(減)なんていうことも。
体重って、毎日こんなに変わるものでしょうか。
若い頃(学生の頃とか)は、アナログの体重計で、
月に2回くらいはかるだけでしたが、ほぼ一定だったような。
もっとも、1kg程度は、体内の水分量で、すぐに変わってしまうそうなので、
その範囲内と考えていいのかなと思っています。
ということは、私は本格的な(マジメに?)ダイエットはしたことがないですが、
毎日のように、100gに一喜一憂するのは意味がないということになりますね。
正直なところ、今は、BMIの判定ではやせている方なので、
もう少し健康的に体重を(筋肉を?)増やしたいところなのですが、
方法が今ひとつわからず。
甘いものを食べれば、体重が増えるのは知っているのですけれど、
それじゃだめじゃん、ですよね(笑)
「養生」を、今マジメにやらないと、と思っているのは、
そんな意味もあって、のことです。
やっぱり、「うごいて、たべて、ねる」(運動、食事、睡眠)
なのだろうなあ。
タグ:健康
posted by かうべる at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日

不安定な空模様です。
やんだかと思うと、また降っていたり。

次郎「あめ しとしと」
かうべる「うん、降ってるねー」
次郎「ハイハーイ!」
かうべる「ん???」
次郎「ないようが ないよう!」
かうべる「ん、そだね(汗)」

雨の中、なんだかちぐはぐです。
まあ、次郎はいつも……こんな感じですね(笑)
posted by かうべる at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パパに感謝を

今日は父の日。
ふたりとも、感謝の言葉を述べています。

太郎「パパーのひ!」「かんしゃの き・も・ち!」

次郎「ありがとうございます ちちのひ」
  「いつも かんしゃしてます」
posted by かうべる at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

主語は誰?

太郎「さいきん つかれてなーい?」
かうべる「疲れてるよー」
太郎「だっこー!」
かうべる「(あれ?と思いつつ、だっこする)」
太郎「ありがと」
かうべる「ええーっと、太郎ちゃんが疲れてたの?」
太郎「さいこー!」

私がいやしてもらえるのかと思ったのですが、
ちがったようです(笑)
posted by かうべる at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)

このところの「ハナミズ」の原因がわかってきました。
どうやら、自律神経の不調が原因の「寒暖差アレルギー」というものらしいです。
正式名称は「血管運動性鼻炎」というそう。




「原因と対策方法について」とありますが、
リンク先を読むと、
「厳密に言うと病気ではなく、自律神経の誤作動なので、対策法はない」
と書かれていて、
まあ、うすうす、そんなことだろうとは思っていました(笑)←経験上
やっぱり、自律神経か。
ますます、対策は「養生」しかないことになりますね。

ところで、今日は突然、小見川までドライブすることに。
(県内ですが、うちから2時間くらいのところ)
行ったことがない場所で、しかも一人で行かなくてはならなくて。
カーナビを頼りに、どうにか到着。で、トンボ返り(汗)
帰りがけに、道の駅があったので、何でもないきつねうどんを食べました。
(実は、おなかの調子が今ひとつ)
無事に帰ってこられて良かったです。疲れた……
posted by かうべる at 16:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

自分の体に聞きながら

二週間前に、ひどいハナミズ攻撃にあいましたが、
また同じような状況に。
昨日、丸一日続いて、今朝やっと止まりました。
今回は、小青竜湯を買ってあったので、使ったのですが、
どうも今ひとつ効いた気がしないのです。
症状的には合うはず(むかーし、最初に買った時は薬局で聞いて買ったはず)
なのだけれど、今回に限らず、なんか今ひとつ。飲んでもおいしくないし(笑)
私には合っていないのかなあ。
結局、葛根湯を飲みつつ、ペットボトル温灸をしたりして、
(ペットボトル温灸は、かなり効きました)
どうにかやっと治まりました。
この症状。体験的に「体がしっかり温まれば治る」ということはわかっています。
問題は、その前に何らかの原因で、冷やしてしまっていること。
室温(冷房)、食べ物、服装など、自分なりには気をつけているつもりだけれど、
不十分だったり、タイミングが悪かったり、で、
結果的にちゃんとできていなかったのでしょう。
今回は、ものすごく暑い中、都心へ出かけて、
電車や店内の冷房と外気の温度差にさらされたことと、
ふと、メロンを買って食べたこと。
出先でのことは、自分なりに羽織り物等で対策はしたものの、
元々の体力(底力みたいなもの)がないので、ついて行けなかったのかも。
そして、メロンは、やはり食べてはいけなかったのかも。
瓜類は、湿を取るのに良い食材と聞き、スーパーでメロンを見かけた時、
それを思い出して、つい買ってしまったのです。
でも、瓜類は冷やす作用もあるので、そこがダメだったかなー、と。
メロンを買った日は、湿度は高かったけれど、それほど暑くはなかったのです。
自分の体質が、ほんの少し変わりつつあるように思っていますが、
若林養生でいうところの「冷乾」には変わりなく、
「原則、果物は避けるべき」は、無視してはいけないポイントであることを、
ちょこっと忘れておりました。
聞かないといけないのは、情報ではなく、自分の体の声でしたね(汗)
でも、ホントは、こんな小細工ではなく、
「ねる、うごく、たべる」をきちんとすることが、一番大事なこと。
今、これを積み重ねることで、今度の冬、そして来年の夏までに、
少しでも「底力」をつけたいと思っています。
重ねるのは、靴下じゃなくて、養生だ〜!(笑)
posted by かうべる at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

改葬ノート(7) 改葬許可証届く

墓石撤去工事完了
改葬許可申請書を提出して5日後くらい(閉眼法要から10日後)に、
石材店から、墓石撤去工事が完了したと連絡があった。
「お盆(7月)までには納骨できるように間に合わせたい」
と言ってくださっていたし、
予定では、6月中には終わらせてくれるとのことだったが、
ずいぶん早い。

改葬許可証発行
さらに5日後くらい(申請書を提出してから約10日後)に、
市役所から改葬許可証が郵送で届いた。
納骨の日が決まったら、市役所へ連絡すること。
市役所から、市営霊園の管理事務所へその旨の連絡が行き、
納骨当日は、改葬許可証を持って管理事務所へ。
納骨に際しては、管理事務所の人が立ち会ってくれる、とのこと。

納骨の日取りを決める
当日は、法要はなく、行って納めるだけなので、
当初、母と二人で平日にするつもりだったが、
やはり、家族全員(夫も含めて)で行った方が良かろう、ということに。
というのは、申し込んだ納骨壇(ロッカー式)は、1体用と2体用各1つ。
母の生前予約も含まれている。
万が一、母が私より長生きした場合、夫が母を納骨することになるかもしれない。
(そんなことになっては、困るのだが)
そんなこともあり、夫にも、見ておいて欲しいので、土曜日に3人で行くことにした。
市役所へ日にちを連絡すると、人数を聞かれ、3人と告げる。
また、同じ日に石材店へ残金の支払いへ行くことに。(こちらも電話で日にちを連絡)
あとは、当日のお天気を祈るだけ?だ。

現在までの進行状況。
1)市役所にて合葬墓地申し込み&区画返還手続き(書類提出)【4月下旬】
2)お寺にあいさつ(以前にすでに説明済み ※注)
3)区画の墓石を撤去するための石材店選定【4月下旬】
(石材店は、つてがないため、市役所にて市内の石材店組合?の
 連絡先を教えてもらい、某石材店に見積もりを依頼)
4)市役所から届いた払込書で合葬墓地の代金を払い込み(指定銀行窓口)【5月上旬】
5)石材店より見積もり届く→正式に依頼 【5月上旬】
6)石材店へ工事費内金支払い(半額)【5月中旬】
7)お寺さんと法要の日程相談→6月初めに決定【5月中旬】
8)閉眼法要【6月初旬】
9)市役所より電話(改葬許可申請書提出について確認)【6月初旬】
10)市役所へ改葬許可申請書提出定額小為替200円分同封(郵送)【6月初旬】
11)石材店より工事完了の連絡入る(電話)支払い残額確認【6月中旬】
12)市役所より改葬許可証届く【6月中旬】★いまここ★
タグ:仏事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

茶葉比べ

ひと月ほど前に、ブレンダーチョイスの話をしましたが、
在庫があと一回分ほどになったので、
次に控えている葉々屋さんのディンブラを用意。
茶筒のふたにあけて、比べてみると……

  • 20150618160532384.jpg

左:ブレンダーチョイス(トワイニング) 右:ディンブラNo.11(葉々屋)

どちらも細かい印象でしたが、
ブレンダーチョイスの方が、若干細かくて、不ぞろいでしょうか。
でも、手に入れやすく、気軽に飲めて、味も悪くないので、
機会があれば、また買ってもいいかな、と思えるお茶でした。
これからしばらくは、葉々屋さんのディンブラを。
久しぶりなので、飲むのが楽しみです。
タグ:紅茶
posted by かうべる at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分に合った養生で毎日を過ごす



このツイートを見て思ったつれづれ。
健康に気をつけている、とか、養生している、なんて言うと、
きちんとしているのね、とか、
私には(そんなかた苦しいことは)できないわ、とか、
言われてしまうことがあるのですが(面と向かって言われなくても、
なんとなくそんな雰囲気が漂う/笑)、
養生って、修行ではないので、
苦しいものでも、がまんするものでもないよね、と、思います。
食べる、動く、寝る、をバランス良く。
旬のおいしいものを食べる。
不調を感じたら、すぐに対処する。(対処法を知っておく)
そんなことだけ、なんだろうと思います。
ただ、今までそれをしてこなかった(やり方を知らなかった)から、
やり方が身につくまでは、ちょっと頑張って、今までの生活を変えたり、
新しいことを覚えたりしないといけないけれども。
意外に簡単なこともあるし、ちょっと難しいこともあるけれど、
少しやってみると、成果が出そうな気配を感じるので、
くじけつつも、続けてみようという気持ちになれます。
(若林養生のおかげ→勝手に呼んでます、です)
いや、けっこう、くじけてばかりですが、あきらめずに続けます(笑)

りさ隊長の叱咤激励も、効き目あり!


posted by かうべる at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

ブレンダーチョイス(トワイニング)を濃いめに入れてみた

以前記事にした、トワイニングのブレンダーチョイス。
濃いめに入れて、ミルクティーにしたらどうなるかしら、という話を
したのですが、やってみました。

紅茶は、ほぼ「アイスティー」を作る時と同じくらいの濃さ。
牛乳を人肌に温めておき、
カップに1対1くらいの割合で注いでみたら、
これが、なかなかおいしかったです。
舌ざわりがなめらかだし、渋みもまろやかになっていて、
想像以上の味になりました。
タグ:紅茶
posted by かうべる at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

今気をつけたいことメモ(梅雨時)

1)23時就寝
 →睡眠時間の確保というよりは、生活リズムを整えるため
2)毎日3500歩(以上)歩く
 →体力の底上げ、便秘解消
3)暑い日があったあとの涼しい日(寒い日)に注意
 →服装を涼しいバージョンに戻すこと
  (就寝時も。お腹が冷えていたら、必要に応じてゆたぽんも)
4)ヘンなおやつを避ける
 →ヘンなもの(質、量共に)は食べない、ヘンな時間に食べない
5)家では基本的なものを食べる
 →基本一汁二菜、湿度が高く胃腸が重い日は軽めに
6)湿を体にためない
 →豆類をとる、紅茶、緑茶を上手も利用(うるおいは保持)
7)なるべく温かいものを食べる
 →生野菜を食べ過ぎない(トマトはまだ早い)

うまく説明できないのですが、2、3か月前から、
おなかのあたりが、ざわざわというか、むずむずするような、
変な感じがすることがあります。
おなかをさわってみると、冷えている時もあるし、温かい時もありますが、
そんな時は、とりあえず、腹巻をしてみることに。
暑くなれば取ればいいし、心地よければそのまま装備。
どうも、自律神経がうまく働いていないのかなーということで、
梅雨時の健康管理も兼ねて、1〜7に気をつけるようにしています。
できていないことも多いのですが、実行できた項目が多いほど、
体調が良いような気がするので、なるべく実行できるようにしたいと思っています。
posted by かうべる at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

最近の暮らしかた

改葬関係は、やらざるを得ない状況なので、
どうにか頑張ってこなしてきました。(仏事タグ参照
一方、自分の体調管理、家のこと、は、成り行きまかせ。
体調は、今はけっして悪くないけれど、
かといって、問題がないわけではなく、
少しずつ改善していきたいと思っているところ。
若林養生をよりどころにして、やっています。
家事も色々たまっていて、とにかくやるしかない状況。
でも、なかなか動けず。

現在の目標
・23時就寝を徹底
・外に出ること(歩くこと、日に当たること)
 →自律神経を整えることにつながる
・アイロンがけとレシート付けはためない(ためないくらし)
・3つのJ(準備、順序、時間)をこころがける(家事だけでなく生活全般)

正直なところ、「朝しごと」はあまりうまく回っていなくて、
それと連動して、色々なことが、あとへあとへとずれ込んでいきます。
一日のどこかで仕切り直しをすればいいのだけれど、
それすらうまくいかず。
やる気など待っていないで、目の前のことをすればいい。
そうなんですけどね。少しずつ。ぽこあぽこ。

体調管理のよりどころ

posted by かうべる at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

改葬ノート(6) 改葬許可申請書提出

閉眼法要を無事に終え、あとひとつ残っている仕事は、
改葬許可申請書の提出。
法要が終わったら、すぐに記入しようと思っていたが、
急ぐものではないので、つい後回しにしていたら、
法要から3日後に、市役所の担当者から電話があった。
申請書の書類がそろっているか、そして、記入に際して不明な点がないか、の
確認の電話だった。
「法要」と「市役所の手続き」は直接関係はないが、
墓地の撤去工事をするには、市役所への届け出が必要。
それは石材店さんを通じてやってもらっていて、
そちらから、進捗状況が伝わったものと思われる。
「急ぐことではないので、用意できたら送ってください」
と市役所の担当者さん。
区画墓地を返還しないと、改葬許可は下りないので、
墓石の撤去工事が終わるまでに出せば良いのだが、
この書類を出せば、事務的な手続きは終わるので、
記入することにした。
亡くなった人の本籍、当時住んでいた住所等を書くのだが、
わからない場合は「不詳」と書けばいいので、
わかる範囲で埋めていく。
この書類、市役所の窓口で提出する場合は、その場で手数料を払うのだろうが、
うちの場合は郵送するので、定額小為替200円分を同封。
郵便局へ買いに行き、封筒に書類と小為替とメモを入れて投函。
書類に不備がなければ、これで手続きは終わりのはず。
墓石撤去工事が終わって、改葬許可が出たら、納骨。
あともう少し、だ。

現在までの進行状況。
1)市役所にて合葬墓地申し込み&区画返還手続き(書類提出)【4月下旬】
2)お寺にあいさつ(以前にすでに説明済み ※注)
3)区画の墓石を撤去するための石材店選定【4月下旬】
(石材店は、つてがないため、市役所にて市内の石材店組合?の
 連絡先を教えてもらい、某石材店に見積もりを依頼)
4)市役所から届いた払込書で合葬墓地の代金を払い込み(指定銀行窓口)【5月上旬】
5)石材店より見積もり届く→正式に依頼 【5月上旬】
6)石材店へ工事費内金支払い(半額)【5月中旬】
7)お寺さんと法要の日程相談→6月初めに決定【5月中旬】
8)閉眼法要【6月初旬】
9)市役所より電話(改葬許可申請書提出について確認)【6月初旬】
10)市役所へ改葬許可申請書提出定額小為替200円分同封(郵送)【6月初旬】★いまここ★

-------------------
これ以前の改葬関係の記事は、仏事タグからご覧ください。

タグ:仏事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする