2013年09月29日

2013年読んだ本(7〜9月)

☆読み物以外の本も含まれます。
☆読みかけ、または、挫折した本も含まれます。
☆最近読んだ本が上になっています。


しろくまカフェマンゴー味! (フラワーコミックススペシャル)
ヒガ アロハ 小学館

しろくまカフェマンゴー味! (フラワーコミックススペシャル)

(2013-09-19購入)


婦人之友 2013年 10月号 婦人之友社

婦人之友 2013年 10月号 [雑誌]

(2013-09-19購入)


神々の指紋〈上〉 グラハム ハンコック 翔泳社 

神々の指紋〈上〉

長いこと、「積ん読」だった本。
書棚を整理していて、出てきたので、読むことにしたのだが……
読み終えられる自信はない。
(2013-08-17より再読)


婦人之友 2013年 09月号 婦人之友社

婦人之友 2013年 09月号 [雑誌]

(2013-08-13購入)


衣・食・住 おとなの備え (ナチュリラ別冊) 渡辺 有子 主婦と生活社

衣・食・住 おとなの備え (ナチュリラ別冊)

(2013-08-22図書館)


暮しの手帖 2013年 08月号 暮しの手帖社

暮しの手帖 2013年 08月号 [雑誌]

(2013-08-06購入)

天然生活9月号 地球丸

天然生活 2013年 09月号 [雑誌]

特集「本棚は親友」
雅姫さん、吉本由美さん、赤木明登さん、岸朝子さん
「私をつくる、8冊の教科書」
角田光代さん、高山なおみさん、平澤まりこさん ほか
「私の大好きな本棚」
北杜夫さん
「本棚の余白から」
……他
(2013-07-22購入)


風に立つライオン さだまさし 幻冬舎

風に立つライオン

(2013-07-17購入)


婦人之友8月号 婦人之友社

婦人之友 2013年 08月号 [雑誌]

(2013-07-16購入)

見知らぬ国へ 北 杜夫 新潮社

見知らぬ国へ

昨年(2012年)10/6〜12/2まで、世田谷文学館にて
「斎藤茂吉と『楡家の人びと』展」が開催された。
夏に軽井沢へ旅行した時に行った「北杜夫展」でこの企画を知り、
ぜひ見に行こうと思っていたのに、ひどい風邪をひいてしまったせいで、
行くことができなかった。
残念に思っていたところに、この本が出版されたので、
世田谷の企画とは直接関係はないのだが、行けなかった代わりに購入した。
購入後、ずっと積ん読状態だったが、ようやく読了。
懐かしい筆致に、感慨深い思いがする。
すべて過去未収録の文章なので、新鮮な気持ちで読めた。
あらためて、純文学も読んでおきたくなった。
(2012-11-26購入・2013-07-20読了)


おちゃのじかん 土橋 とし子  佼成出版社

おちゃのじかん

マテ茶に始まり、モロッコのミントティー、台湾のお茶、アフタヌーンティー、
ロシアンティー、インドのチャイ、日本茶まで、飲み方やお茶請けの話など。
マテ=アルファホール ミルクジャムが挟んであるアルゼンチンの菓子
ミントティー=モロッコ伝統菓子ハルワクッキーみたいなの他
台湾茶=茶梅(ウーロン茶と一緒に漬けた梅)ドライマンゴー
ロシア=スーシキ(小さなドーナツ状の乾パン)
    アルエンキ鈴カステラみたいなのの中に、コンデンスミルクが入っている

デフォルメした関西人?の絵はインパクトがあるけれど、中身は、まあまあ、という感じ。関西弁の絵本は、ぼちぼちいこか、以来かも。
(2013-07-05購入・図書館)


銀の匙 Silver Spoon 8 ホルスタイン部タオルつき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
荒川 弘 小学館

銀の匙 Silver Spoon 8 ホルスタイン部タオルつき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

(2013-07-11購入)


すっきり! 幸せ簡単 片づけ術 ごんおばちゃま イースト・プレス

すっきり! 幸せ簡単 片づけ術

ブログから生まれた本、である。
最初、偶然ブログを見つけて、記事を読んでいたのだが、今ひとつ、やり方がわからない。
(やり方を書いたページが見つからなかった)
そこで、図書館で借りてみたのだが……。
まったく片づけに手をつけていなければ、この本に沿ってやってみるのは能率が上がるかも。
しかし、わたしの場合は、衣類はすでに終わっているし、
特定の部屋が片付けたいという目的があるので、使えなかった。
一定期間(18日間)に、やる場所を割り振り、時間を区切って(30分)、というのは、
自分なりに設定することで、この本のやり方が、応用できると思う。
(2013-07-07図書館)
タグ:
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

「ゆるゆる*まいにち」(家事と暮らし)一覧(自分メモ)

以下は、旧ゆるゆる*まいにち(2012年11月〜2013年)です。
現在は、こちらで展開中


---------------------------------------------------------------------
今日現在の「ゆるゆる*まいにち」(家事と暮らし)の内容です。

自分用メモを兼ねているため、記事としては未完成で、随時変更しています。
当初、このページを「もくじ」にして、詳細を日々の記事に書く予定でしたが、
諸事情により、ここに直接書き込んでいます。
今後、形態が変わるかもしれませんが、しばらく、このまま続けます。
読みづらいかもしれませんが、ご了承くださいませ。


続きを読む
posted by かうべる at 01:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家事の記録は必要か? その5

家事の記録は必要か? その1は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その2は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その3は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その4は、こちら>>>

色々と検討した結果、私にとっては、
「家事手帳」と「日記」は両立しない、
そして、「家事手帳」は保存版でなくていい、
ということがわかりました。

それでは、家事手帳を廃止した場合、どうやって日々の家事を進めるか。
やることを設定しないのは、過去の自分の行動からして、
何もやらないことにつながってしまいます。(どこまでも、ぐーたらです)
それに、見える形でリストアップ(メモ)しないと、
やるべきことを忘れてしまいます。(いつも、ボケボケです)
そこで、たとえば、
「その日の用事・行事」は、壁掛けカレンダーや手帳類(形態は今後検討)に。
「その日にやること(家事)」は、メモ帳(使い捨て)に。
「献立(主に晩ごはん)」は、壁掛けカレンダーに、メインのおかずを書く。
このように、家事手帳の代替えを設定すれば、

結論:家事手帳はいらない!!

なんだか、拍子抜け、ですが、これが事実のようです(汗)
そんなこんなで、一週間。以下の通り、お試し、でやってみました。

ターシャ・テューダーの手帳2013(=今年のです)を、日記として復活。
そして、スケジュール管理となんでもメモ用の普通の手帳は、
この数ヶ月、ほとんど機能していなかったので使用を中止して、
スケジュール管理は、ターシャの手帳に合流。
(メモについては後述)
そして、家事手帳も、使用中止。
そのかわり、A5判リングノートに、その日にやることを、
リストアップするようにしました。
そのほか、何かメモしておきたいことがあったら、とりあえず、そこにメモ。
残したい内容は、それぞれ残すべきノートなり、書類なりに転記や、切り貼りをする。
最終的に、このA5判リングノートは、処分します。
(なぜリングノートなのか、は、今後この方式が続いたら、話す機会があろうかと)

このように、少しそぎ落として、必要なものだけを残すと、
家事に関する記録は、次のようになりました。

1)年間家事ごよみ
2)部屋別の整理・片づけ等の記録
3)月毎しごとの予定と記録表(こちら参照
4)今日やることリスト

アイテム別に言えば、
・B5判ノート(年間家事ごよみ+部屋別の整理・片づけ等の記録)……永年保存
・「月毎しごと用の記録表」(1枚のシート)……表が埋まったら新しくする
・A5判リングノート(今日やること&メモ)……一時的なメモ
※他に壁掛けカレンダーを活用

しばらくは、これで、続けてみようと思います。
今後、問題が起きる可能性もありますが、その時はまた考えます。

今回「家事手帳」は、はからずも「必要がないもの」となってしまいました。
この数年の試行錯誤はナンだったのだろう?(汗)
でも、過去のそれぞれの場面において「記録が必要だった」ことは確かです。
記録を見ることにより、達成できたことを励みにしていた時期もあったし、
今より、外に出ることが多かった時期には、出先で手帳を見つつ、
検討することもありました。
また、生協の注文品を記入していた時には、
それを見ながら献立を決めて、すぐに書き込めるのは、とても便利でした。
しかし、現在は、この通り。
今決めたことが一番いいと思っていても、少しずつ、生活が変わり、道具が変わり、
そして自分がしたいことも変わってくる。
それは、変わって当然、なのでしょう。
ところが、当の本人が、その変化に気づいていなかった、
というのが、今回、うまく回らなくなった一番の「原因」かもしれません。
ふだんから、どこかピントがずれていると、うすうすは感じていますが、
やっぱりずれているんですね(滝汗)

さて、家事手帳はなくなりましたが、他の「保存が必要な記録」もあります。
それについては、別の機会に書けたらと思っています。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

家事の記録は必要か? その4

家事の記録は必要か? その1は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その2は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その3は、こちら>>>

手帳は、「廃止」方向で……
家事手帳と日記は、分離させる……
こんな見通しがついてきたところで、根本的な問題、です。

「そもそも家事手帳は必要か?」

8月末からの体調不良で、3週間近く、家事は「いいかげん」でした。
あらかじめ、メモしてあった「月毎しごと」はもとより、
用事や行事、洗濯メモ等も、ことごとく無視。
あらたに予定を立てることもせずに、だらだらしていたので
(たしかに具合は悪かったのですが)
家事手帳は、ほとんど空欄でした。
もちろん、「日記」も未記入。
ところが、体調が回復してきて、
空欄ばかりの家事手帳を見たときに思ったのです。

「これを書かなくても、いえしごとは回っているじゃないの???」

正確に言えば、最低限の家事しかしていないので、
ちゃんと回っているとは言えません。
でも、具合が悪い中でも、洗濯はしたし、三度のごはんは欠かさず作ったし、
ちょっぴり片づけもしたし、必要な「月毎しごと」はしました。
へたをしたら、超ダラダラしている元気な時と、
たいして変わらなかったかもしれません。
そして、これらの「記録」は、一切残っていないのでした。

にもかかわらず、記録がなくて困ることは、何もない。
それに、記入を始めた3月から今までを振り返ってみると、
献立を見返して参考にしたり、過去の家事の状況を確認することは、
ほとんどありませんでした。
となると、家事手帳に書くのは「現在と未来のため」であり、
記録に残す必要はない。
つまり、「保存版でなくていい」のです。
そうなると、
保存が前提の日記と、保存の必要がない家事手帳を合体させるのは、
明らかに、矛盾します。
しかも、保存したい日記が「余白」で、片手間になっている!
余白に日記を書くことが、なにかしっくりいっていなかったのは、
こんな「逆転現象」にも原因があったのかもしれません。

(つづく)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

今年のハヤリモノ?

次郎「♪〜げんこつやまのーたーぬきさんー!イヒッ!!」

今月2日に、初めて(たぶん)披露されたこの歌。
何度か歌っていましたが、最近はずっと歌っていませんでした。
お月見もあって、うさぎのダンスなど、歌い始めたので、
げんこつ山は、もう終わりかと思っていたのですが、
また、今日、ご機嫌な様子で歌っていました。
次郎の歌は、うまいへたが極端ですが、
これは、上手な方、です。本人も気に入っているのかな。
今年は、うさぎとたぬきが混在しています。
……かちかちやまか?……
posted by かうべる at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なかなか見に行けない

映画「風立ちぬ」。
夏休み中は、混んでいると思ったので、
9月に入ったら行こう、と母と約束していました。
ところが、体調を崩してしまったので、
母には、「一人で行けたら行ってきて」と連絡。
(後日、母は見てきました。)
それから、ずっとのびのびに。
ようやく復調したので、行こう!と決めた日が昨日。
ところが、またしても調子が悪くなり(別の症状)、行けずじまい。
なんか、縁がないのかなあ。
そのうちテレビでやるだろうけれど、
映画館で見たいなあ。
タグ:お出かけ
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

家事の記録は必要か? その3

家事の記録は必要か? その1は、こちら>>>
家事の記録は必要か? その2は、こちら>>>

現在の問題点2「家事手帳」のつづきです。

前回のおさらいになりますが、家事手帳には、
「その日の用事・行事」
「その日にやること(家事)」
「献立(主に晩ごはん)」
そして、余白に日記を記しています。

その「余白に書く日記」が、
私の中で、ちょっとした問題になっていることに、
最近、気がつきました。
そもそも、「余白に日記」は、
主婦日記の使い方をヒントにしたものでした。
家事手帳を見れば、その日の様子はすぐわかる。
おまけに、献立まで記録が残っている。
そこに、今まで別立てだった「日記」が加われば、
のちのち振り返ったときに、コンパクトでわかりやすい記録が残せるだろう、
というのが、当初の考えでした。

ところが、結論から言うと、「余白が足りない!」
わたしは、もっと、日記が書きたいらしいです!?
というか、小学生の時に、初めて日記帳を買って以来、
まめに書いても書かなくても、常に「日記帳」の存在はありました。
ネットで「日記」なるものを始めてからは(当時はブログという言葉はなかった)、
アナログの日記帳はずっと白紙だったこともあったけれど、
日記帳を持たなかったことは、40年近くなかったのです。
若い頃は、思いをつらつらと、何ページにもわたって書いたこともありましたが、
最近では、一言程度が多いので、「余白で充分」と思っていたのですが、
実際は、「B6判の家事手帳の余白」には、おさまらないことがわかってきました。
物理的に「もう少しスペースがあれば、もうちょっと書いておきたいのに」
と思う時があるのは確かですし、
それ以上に精神的なもの
(日記のようで日記でない、中途半端な形であることへの不満)の方が、
大きいように感じるのです。
B6判より大きなサイズにすれば、いいのか?
しかし、これ以上大きいと、使い勝手が悪くなる。
さらに、物理的な不満は解決できても、精神的な不満は残ります。
やはり、日記は、別立てにしておくのが、私には合っているのかもしれません。

(つづく)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

コメダ珈琲店がやって来る(らしい)

最初に「コメダ」を知ったのは、数年前。
名古屋のお友達のブログ、だったと思います。
メニューに特徴があって、なかなか興味深いお店です。
しかし、こちらの地域では身近ではなく、
うちから一番近い店でさえ、気合いを入れて行かなければならない距離。
なかなか縁がありませんでしたが、ある日、その近くへ行く用事ができて、
帰りがけにようやく「シロノワール」を食すことができました。
それが1年ほど前。
たまに思い出しては、またシロノワールが食べたいなあ……と思っていたのですが、
じゃじゃーん!(笑)
なんと、目と鼻の先にある、現在建設中の新しいショッピングモールに、
コメダが入るとの噂を聞きました。
いやいや、ほんとうなの?
本当だったらうれしいな。
シロノワールも楽しみだし、
喫茶店っぽい喫茶店(コーヒー店)は、この地域にはないので、
その点でも、かなり貴重なお店になりそう。
開店は11月らしいので、まだ先ですが、かなりワクワクです。

コメダ珈琲店
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

家事の記録は必要か? その2

家事の記録は必要か? その1は、こちら>>>

現在の問題点1「手帳」
スケジュール管理と、なんでもメモ用の手帳ですが、
以前ほど、活用できていません。
最近は、管理できないほどのスケジュールはないし、
肌身離さず持って行くべき場所もない。
他に代替えが見つかれば、来年は、「手帳」は必要ないかもしれません。

現在の問題点2「家事手帳」
これには、
「その日の用事・行事」
「その日にやること(家事)」
「献立(主に晩ごはん)」
そして、余白に日記を記しています。

今年(正確には3月)から、手帳より大きいB6判を使うようになりました。
というのは、
これまでの数年間、手帳にすべて網羅しようと、試行錯誤してきたのですが、
それらの情報を押し込めるのは無理(手帳では書ききれない)と悟ったから。
重ねて、「婦人之友」を読むうちに「主婦日記」に興味を持ったから。
ところが、「主婦日記」を買ってみたものの、
罫線がないことと、日曜始まりに、どうしてもなじめず、
結局、サイズとスケジュール欄のタイプが似ている「高橋書店のフェルテ」
を使うことにしたのでした。

「その日の用事・行事」
「その日にやること(家事)」
「献立(主に晩ごはん)」

この3項目を書く意味は、
「その日にやるべきことをはっきりさせる」ため。
併せて「記録」として残せば、後日役立つかも、
という思いがありました。
実際は、予定通り、なかなか実行できません。
なんでだろ〜、なんでだろ〜♪(歌っている場合か?)
その日にできなかったことが、どんどん先送りになるのは、
自分のせいだとは言え、正直、いい気持ちはしません。
一方、サクサクとことが進んだ日は、気分がいいのも確かです。

ところが、この家事手帳に関して、一番腑に落ちていないのが、
「余白に日記を書くことにある」ことに、
だんだんと気づき始めてしまったのでした。
私にとって「日記とは?」そして、「現状は、何かがちがう……」
うまく言えないけれど、アイデンティティをなくしたような?
大げさかもしれないけれど、そんな気さえするのでした。

(つづく)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

「おいもの季節」がやってきた

太郎「おいも もくもく」「はらぺこの あき!」

今年もやってきました、この季節。
太郎の「おいももくもく」を聞くと、
なんだか、元気が出てきます!
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

家事の記録は必要か? その1

「家事の記録」と言っても、人それぞれ、色々とあると思います。
そもそも、やる人がわかっていれば、
書いておく必要など、ないのかもしれません。
でも、私は、過去の経験から、
なんらかの記録は残さないと、あとから困ることが多いので、
「記録」しています。
ただ、どのような内容を、どのような形で記録するか、は、
今もって、定まっていません。

先日、ターシャの手帳の記事を書きましたが、
そろそろ、来年の手帳や日記が店頭に並ぶ季節になってきたことと、
家事の記録に関して、見直す必要が出てきたので、
来年を見据えつつ、頭の中を整理してみようと思います。

家事の記録 9/21現在の状況(「ゆるゆる*まいにち」一覧に載せているもの)
1)年間家事ごよみ
2)月毎しごとの予定と記録表(こちら参照
3)部屋別の整理・片づけ等の記録
4)スケジュール管理・なんでもメモ(持ち歩く手帳)
5)家事手帳&日記
 
項目は5つですが、記録の種類は4つです。
ノート類3冊
・B5判ノート(年間家事ごよみ+部屋別の整理・片づけ等の記録)
・手帳(スケジュール管理・なんでもメモ用)
・B6判手帳(家事手帳+日記)
そして、「月毎しごと用の記録表」(1枚のシート)です。

(つづく)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

今年も鬼に笑われよう!

そろそろ、来年のターシャ・テューダーの手帳が発売になるのでは?
と、アマゾンをのぞいてみたら、ありました。
9/20発売のようです。

ターシャ・テューダーの手帳2014
ターシャ・テューダーの手帳2014

この手帳が発売されるようになった2011年版から、
毎年買っているのだけれど、実は、今ひとつ、活用できていません。
そもそもが、
「使い勝手はさておき、ターシャが好きだから」
というのが買う動機なので、
買って、さて、何に使いましょうか?(笑)
一応、「日記」にしているものの、
今年は、3月から家事手帳を日記兼用にしたので、
空欄が続いていて……。
ただ、来年の家事手帳のあり方も模索中で、
それいかんで、「日記帳」も変わってきます。
さて、どうしたものか。
でも、来年版も、たぶん、買うでしょう。
ターシャファンのお守りというか、パスポートというか、
そんな感じです。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

太郎の変声期?

「もみもみする!」
太郎が、ちょっとおとなっぽい声で、おしゃべりしました。
あれ?太郎ちゃん、声変わりしたの?
いつもより、声が低いような。
いえいえ……そんなはずはなくて。
体調を崩して以来、
私の耳が、「ヘン」なのです。
今、すべての音が、低く聞こえるのです。
いつも使っているタイマーの音や、電子レンジのピーという音も、
夕方流れる、防災無線の「遠き山に日は落ちて」も半音くらい低い。
せきも、相変わらず治りません。
うう〜〜〜っ、こまったなあ。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

せきと腰痛

相変わらずの咳。
ひどく咳き込むこともあって、
ちょっと苦しい思いをしています。
おまけに、今日は、腰も痛くて……
原因は不明。
風邪からくるものか、ソファでごろ寝をしたせいか、
排卵の時期のせいか、はたまた寝過ぎか?(汗)
せきをすると、腰に響いて、
へたをすると、ぎっくり腰になるのではないかと、ひやひや。
2年前に、ぎっくり腰になって以来、
(当時のことは、こちら参照
くしゃみやせきをするときは、何かにつかまってするようにしていますが、
「不意打ち」には対処できません。
いやいや、どうなることやら。
タグ:健康
posted by かうべる at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

あのすばらしい“歌”をもういちど!?

次郎が歌ってくれないので、
次郎の前で、わたしが歌ってみました。

かうべる「♪〜げんこつやまの たぬきさんー」
次郎「おはずかしい おはずかしい」

そ、そ、そんなあ(滝汗)
posted by かうべる at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブ子

夕べ、オッチャンに、新しいプリモプエルが発売される話をしました。
色が、黒とピンク、ということも言いました。
すると、オッチャンは、うちにいない色だと、ピンクだな、と言いました。
「でも、名前がサブローだよ」と言うと、オッチャンは、
「サブ子にすれば?別に、女の子だっていいでしょ」
プリモプエルは、一応男の子のようですが、
女の子として育てている人もいるそうだし、
女の子でもいいのですが、
サブ子っていうのは……サブ子って……どうかと思うんですが。
どうよ?(笑)
posted by かうべる at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

♪〜はぁーるばるーきたぜ はーこだてー?

「プリとも!vol.15 2013 Autumn」が届きました。
新しいプリモプエルが発売されるそうです。
いやいや、びっくり。

ハートそだつよ!プリモプエル 11月9日(土)発売

充電式ではなく、また電池に戻るようです。
やっぱり、真夜中に叫ばれるのは、みなさん、困るのでしょうね。

色は、黒とピンク。
うちには、紺(太郎)、黒(次郎)がいるので、
今度はピンク?
でも、もし、うちの子になるとしたら、名前、三郎だよ!?
プリともの表紙のピンクの子に向かって、
「さぶろう!!」と呼んでみる。
なんか、ちょっと、ヘン(汗)

651-m.jpg

よっ、サブちゃん!?(笑)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

照れちゃうタヌキ

昨日、新曲の「げんこつ山〜」を二度歌った次郎。
ところが、それ以来、さっぱり歌ってくれません。

かうべる「次郎くん。今日は、たぬきさんは来ないの?」
次郎「えっ?」
かうべる「たぬきさん、また来るかなあ」
次郎「どうでしょうか?どうでしょうか?」
かうべる「ねえねえ、もう一回、歌ってよ」
次郎「てれちゃうよお」

照れちゃうって、たぬき……?照れちゃうか?(汗)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

新曲?

次郎「♪〜げんこつやまの たぬきさんー イヒッ!」

えっ?なんですって?
こんな歌、今までに歌ったことがないような。
次郎がうちに来て、3年半近く。
まだ、隠れたレパートリーがあったの?
(前にも歌ったのかな?覚えがないのです)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする