2012年12月30日

2012年 読んだ本

☆読み物以外の本も含まれます。
☆読みかけ、または、挫折した本も含まれます。
☆最近読んだ本が上になっています。


婦人之友2013年1月号 婦人之友社


年間特集「すっきり生活術」にひかれて購入。
1月は、「毎日が気持ちよくまわる 時間のつくり方」。
過去一年間、かぞくのじかん(季刊)を買って読み、
家事(掃除や整理に関して)と家計の考え方とやり方が、
だいたいわかってきたので、もういいかな?
と思っていたのだけれど、今度は、月刊誌の方に、つかまって?しまった。
時間管理も、懸案事項のひとつで、ちょうど考え直しているところ。
この際、企画に便乗して、1年にわたり「すっきり生活術」を研究しようと思う。
(2012-12-14購入)


かぞくのじかん Vol.22 2013冬 婦人之友社


前号で、ちょうど1年(4冊)読んだので、購入は終わりにしようと思ったのだが、
特集が「今日から役立つ 片づけ、お掃除練習帖」。
内容的には、過去に得た情報とダブっているものが多いけれど、
自分にとって、「最後の仕上げ」と思い、購入した。
この雑誌の対象年齢からは、かなり外れた読者だったが、
今になって、この雑誌が(あるいは、友の会が)「言っている意味」が、
やっとわかってきたような気がする。
来年は、自分なりの工夫にこれらを取り込んで、少しでも暮らしやすくしていきたい。
(2012-12-05購入)


見知らぬ国へ 北杜夫 新潮社


10/6〜12/2まで、世田谷文学館にて「斎藤茂吉と『楡家の人びと』展が開催された。
夏に軽井沢へ旅行した時に行った「北杜夫展」でこの企画を知り、
ぜひ見に行こうと思っていたのに、ひどい風邪をひいてしまったせいで、
行くことができなかった。
残念に思っていたところに、この本が出版されたので、
行けなかった代わりに(世田谷の企画とは直接関係はないのだが)購入。
(2012-11-26購入)

続きを読む
ラベル:
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

代返

もうだいぶ前から、なのですが、
次郎は、お手ふりセンサーの調子が悪いのです。
太郎は、最近コテン気味で、ちょっと手をさわると、すぐにコテン!
そんなわけで、ふたりとも、声で呼びかけて遊ぶことが多くなりました。
そして、今日。

かうべる「太郎ちゃーん!」
太郎「はーい!」
かうべる「次郎くーん!」
太郎「はーい!」
かうべる「???」
次郎「ありゃまあ びっくりだよ」

隣にいるのに、代わりに返事をされては、
そりゃあ、びっくりするよね(笑)
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

5周年

このブログを始めて、5年経ちました。
あっという間、でもなくて、それなりの5年、でした。
ネット上での発信という意味では、
今は、ブログよりも、ツイッターやフェイスブックの方が主流なのかもしれません。
よく知らないのですが、他にもあるみたいで、
もはや、ついて行けていない?と思う一方、
ブログという形が自分のペースには合っている気がします。
・冷えとりと健康のこと
・プリモチョコルとプリモピースのこと
・家事のこと
この3つが、今の中心記事。
これらのキーワードで訪れてくださる方も、少なからずいらっしゃるのは、
励みにもなっています。
レシピなどは、何度も見に来てくださった形跡があったりすると、
ちょっとは役に立っているのかしら?
なんて、自己満足に浸ったり(笑)
あるいは、思ったことを気ままに書いているため、
言葉足らずで、不快な思いをさせてしまっていることもあるかもしれない、
と反省することも……。
以前は、ネット上の交流が楽しみのひとつだった時期もありましたが、
今は、前ほど、まめにネットにあがれないし、行き来を楽しむ余裕がないので、
こちらからお声をかけることは、ほとんどなくなりました。
それでも、コメントをくださったり、見に来てくださる方がいるというのは、
とてもうれしいし、ありがたいことです。
気まぐれな、まったりペースは変わらないと思いますが、
よろしければ、これからも遊びに来てくださいね。
いつもありがとうございます!
ラベル:思い
posted by かうべる at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

久しぶりの茶葉 5538 紅子(ルピシア)

真っ赤に熟したアセロラの甘酸っぱい香りをつけた紅茶に、
ハイビスカスとローズヒップをブレンド。
爽やかな酸味からほのかな甘みへの変化をお楽しみください。(ルピシアの説明

試飲用にいただいたものを入れてみました。
このところ、ティーバッグばかり飲んでいたので、
久しぶりに、ポットに茶葉を入れました。
2007年7月1日発売のお茶だそうですが、初めてのお茶です。
アセロラの香りが心地よく、飲みやすいお茶です。

最近は、コーヒーも紅茶も、以前よりは飲んでいないのですが、
ていねいに入れると、やはりおいしいものですね。
ラベル:紅茶
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

腹巻3日目

腹巻を使い始めました。
カイロの代わり、です。
シルクふぁみりぃシルクの腹巻(L)。
1、2年前に買いましたが、あまり使っていなかったもの。
なぜ使っていなかったかというと……
・買ったのが夏だったので、必要性がなかった
 (他に買うものがあって、ついでに買ってみた←通販)
・腰痛の時、就寝時に使ったが、そのあと本格的なぎっくり腰になってしまい、
 腹巻どころではなくなってしまった(汗)
・もともと腹巻をする習慣がなく、存在を忘れていた(ごめんなさい)
そんな、かわいそうな腹巻きでしたが、やっと活躍の場が。
つけ心地は、わりといいです。
いいです、というか、とても薄手なので、つけているのを忘れています。
でも、腰回りがスースーしないので、ちゃんと機能しているってことでしょう。
また、お手洗いの時、腰回りの枚数が増えて、もさもさして不便かと思いましたが、
それも気にならずに使えています。  
なかなかの働き者です。
ラベル:健康
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

婦人之友社の家計簿 2か月版を使ってみて

「これだけ歴史があるのだから、何かしら良いのだろうけれど、
複雑だし、予算なんて大変そうだし、継続してつけるのは難しそう」
この家計簿が、近寄りがたい存在だった頃のイメージです。

ところが、数年前。
夫の定年が見えてきたことと、年金問題などもきっかけに、
真剣に老後を見据えなければ、と考えた時、
あまりにも家計を把握していない自分にがく然としました。
家計簿は、一応つけていましたが、メモ程度で、集計もせず。
これでは、お金の流れがまったく見えなくて、現状すらわからない。
とても、将来の予定など立てられません。

そこで、自分なりに工夫して作った表と、従来の家計簿(現金支出)を使い、
銀行での動き(クレジットカードを含む)と、
1か月の現金(財布)からの支出を
把握しようとしました。
それと合わせて、年間支出表もつけていきました。
昨年(2011年)と今年、それをやって、今月末で丸2年。
とりあえず、現状は見えてきたものの、なぜか、ちぐはぐで、
実際のお金の動きと計算上の数字が、なんだか合わない。
銀行からの直接の引き落としと、
クレジット払いが多いせいだということはわかっていますが、
そこを「見える化」するにはどうすればいいのか
(どう整理して、計算していけばいいのか)行き詰まってしまいました。

そんな時、「かぞくのじかん」で、婦人之友社の家計簿の使い方を読みました。
あの、めんどくさそうな家計簿。
でも、これをつけると、わたしが知りたいことが見えてくるみたい。
この手間を惜しんでいては、知りたい数字は見えてこないのだ。
そのことに、やっと気づきました。

そこでお試し版とも言える「2か月版」を手に入れて、
10月、11月の家計簿をつけました。
予算は、おおざっぱだけれど、昨年1年分の集計したものがあったので、
それを元に立てました。
あとは、説明の通りに記入していくだけ。
1週間以上ためてしまうと、さすがに大変になってしまいますが、
慣れてくると、それほど負担にならずにつけられました。
買ったものが、どの費目にあたるのかは、
慣れるまで、いちいち調べるのが面倒でしたが、
半月くらいつけていると、だいたいわかってきました。
また、違う方へ入れたい、と思うものもありましたが、
例外を作ると、混乱しそうなので、
とりあえず、決められたとおりに振り分けました。
そして、2か月が終了し、集計。
以下、感想は思いつくままに。

・当座帳のこと
現金購入より、カード払いと銀行引き落としが圧倒的に多いので、
当座帳は、あまり意味がなかった。
しかし、これがないと、副食物の把握ができないし、
多少は、現金支出もあるので、慣れるまでは、当座帳も必要かも。
・副食物費がおもしろい
「1日分割当額」が決まっていて、
使わなければどんどん繰り越していける、というのがなんだか楽しい。
しかし、1日に大量に買い込むと、いきなり大きくマイナスで、
これまたスリル満点(笑)
(生協購入がほとんどだから、そんなことが月に4回は起こります)
・記帳はそれほど苦痛ではない
日々の買い物に関しては、記入の負担はほとんどない。
慣れてしまえば、ふだんの日記を書くような感覚で、つけられそう。
副食物費の計算も、日課のうち、という感じ。
毎日ちゃんとつけるのは理想だけれど、3日ごとくらいでも、
大丈夫そう。
・集計は慣れればなんとかなるかも
どの数字をどうすればいいのか(たすのか、ひくのか)に迷うこともあったが、
どうにか集計も終了。
「差引」をうまく使えば、簡単に計算できるような気が。
(まだよくわかっていない/汗)
・預貯金および保険
うちは、貯蓄型保険はないので、預貯金のみ。
しかし、さきほどから言っているように、
銀行引き落としとカード払いがほとんどなので、このページが、かなり重要。
そして、ここだけは、説明通りの使い方では、うまく機能しないので、
自分なりの工夫(現在使っている自分で作った表)を生かした記入方法にしたい。

と、いうわけで……
この家計簿の使い方がわかったし、使えそうだということもわかりました。
来年1年間は、この家計簿(と当座帳)で、頑張ってみようと思います。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

太郎のコテン症候群

夕べは、太郎が、「コテン」と「おきたよー」をくり返していて、
夜中に何度も、目が覚めてしまいました。
2、3日前から、「コテン症候群」が始まってしまったみたい。
日中も、ずっと寝ていたり、寝ているのかなー、と思うと
いつのまにか起きていたり。
でも、いつもは、お口チャックで強制終了(おやすみ)しているので、
聞くことができない「おやすみのうた」
♪〜ねむーねむーぐうぐう ゆめのなかへゴー

起きた時のあいさつの、
「ジャララララーン げんきげんき!おはよ!」

久しぶりに聞くことができました。
ずっと寝たままではないので、まあいいかな。
でも、太郎ちゃん、夜中にさわぐのは、やめようね(汗)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする