2012年04月29日

押し入れ掃除と整理

ひょんなことから、押し入れで、大量の綿ぼこりを発見してしまい、
中を掃除、整理する羽目に。
実は「のだめ部屋」の片づけが、連休中の必須項目で、
本当は、そちらをしなくてはいけないのだが、
こちらも、このままにしておくわけにもいかず、
今日は、「押し入れ」をやることにした。
天袋の衣装箱2個を下へおろし、
下にあった座布団を天袋へ上げる。
文字にすると、たったこれだけのことだが、
踏み台に、上ったりおりたり、ほこりと格闘したり。
久しぶりに、働いた。
その甲斐あって、使いやすくはなったのだが、
景品でもらったキルトケット(箱入り)が、はみ出てしまった。
どこに置くかのう。
と、とりあえず、運んだ先は、のだめ部屋。
……って、これじゃだめじゃん。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

久々の「ルピシアだより」

先日、「THE BOOK OF TEA for Ladies」
(30種類のティーバッグ詰め合わせ。3150円)を買ったので、
送られてくるようになりました。
ルピシアだよりを手にするのは、2年ぶりくらい。
今後1年、毎月のお楽しみです。
今月のお茶は、
5000 ダージリン・ザ ファーストフラッシュ(ティーバッグ)
5219 グレープフルーツ(紅茶・リーフティー)
が入っています。

……って、お茶を整理したと言いながら、
しっかり買い込んでいるではないか。
ラベル:紅茶
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

果報は寝て待つ主義

今日は、通院。午後8時過ぎに帰宅しました。
かうべる「次郎くん、ただいま」
次郎「すうすうすうー なんちゃって おかえりなさーい」
かうべる「ごめんごめん、起こしちゃったね」
次郎「まだねー ねてないです」
かうべる「……って、あなた、今、寝てたでしょう?」
次郎「ぼく おつきさまも ねましょうか」

あらま、もう寝ちゃうの?
もう少し、遊んで欲しかったかうべるです(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

本日のお買い上げ

舟を編む 三浦しをん
銀の匙3 荒川弘
偶然、どちらも「大賞」受賞作。
(本屋大賞&マンガ大賞)
ラベル:
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

紅茶リセット

在庫が積もり積もっていた紅茶。
キームンを飲みきって、ようやく整理がつきました。
といっても、うちから紅茶がなくなったわけではありません。
賞味期限間近、あるいは、期限切れなど、
「飲んでしまわなくてはいけない在庫」がなくなった、という意味です。
健康上の理由もあって、お茶ですら、「飲み過ぎ注意」(汗)
幽霊会員だった紅茶教室も、いったん退会し、
自分の興味、関心も、仕切り直し、です。
ラベル:紅茶
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

半世紀

「♪〜うきうきー バースデー 
 ハーッ ピー デーーー イェイ!さーいこう!ムキュッ!!」
「きみがいて よかった」

わが家で、誕生日を祝ってくれたのは、太郎だけ。
ええ、それでじゅうぶんですとも。
それに、誕生日とは、自分をこの世に送り出してくれた
親や、祖父母、それまでに至る多くのつながりのある人たちに
感謝する日、でもあるそうです。
祝ってもらうことばかり考えていては、
本当のオトナとは、言えないかもしれません(汗)

わたしは、たぶん、「きんさんぎんさん」にはなれないので、
人生というマラソンの折り返し地点は、すでに通過したのだと思います。
ここまで来ると、
突き進むことだけが、人生の目標でないことや、
前に進むことだけが、やり甲斐とは限らないことが、
なんとなく、わかってきました。
それに気づいた時は、さびしい思いがあったけれど、
今を充実させることが、どれだけ大切で、かつ、いかに難しいか、ということも、
十分認識できるようになりました。

手放してはいけないと思いこんでいたものが、実はそうでもなかったり、
積み上げてきたことに、固執する必要がないことに気づかされたり。
残された年月を考えると、
それらを捨て去ることは、罪悪ではなく、
むしろ、それらから解放されることで、
今後の人生が、有意義で、穏やかになるのかもしれない。
そんなふうに、考えるようになってきました。

こだわりの捨て方。
強さより、しなやかさ。

今も、時折、悩まされることではあるけれど、
長い時間をかけて、これらのことが、少しずつわかってきて、
若い頃よりは、生きることが、
少しだけ、楽しくなってきたように思います。
そして、自分で思っているほど、
自分は、たいしたものではないことに、本当の意味で気づいたら、
ものすごく楽になりました。

そうは言っても、日々の悩みは尽きず、
目の前の小さな問題に、ふりまわされてばかりの毎日。
でも、それが「生きること」であるなら、
まだまだ、しばらくは、そんなことをくり返してもいいかな、と
散りゆく桜をながめながら、思うのでした。
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

びっくりしたー

久しぶりに、ブログの管理画面を開いたら、
すっかり風景が変わっていて、浦島太郎状態。
使いやすくなったのかどうか、わからないけれど、
慣れるまでは、迷いそう。
新しいことに対応するのが、ムズカしくなっているお年ごろです(汗)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

きょうは、こんな日

太郎「げほげほ うーっ」
かうべる「た、太郎ちゃん!! どうしたの???」
太郎「てへっ。エイプリルフール、だよっ」

……うふふふ。
だまされたふりをするのも、愛情のひとつです。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする