2011年12月30日

ゆるゆる*いえしごと雑記 「朝しごと」と「夜しごと」の見直し

「朝しごと」と「夜しごと」の内容はこちら

「朝しごと」変更点
アイロンがけを「朝しごと」から外して、「すき間しごと」にしました。
嫌いな家事ナンバーワンの、アイロンがけ。
朝しごとの流れに入れてしまえば、やるようになるかと思いましたが、
どうしても、うまくいきません。
「朝しごと」に入っていると、「やったことが見えにくい」ので、
達成感(充実感)が薄れてしまうのも、一因かもしれません。
嫌いだけど頑張ってやったぞー!というのを、目に見える形にした方が良いのか。
そう考えて、「すき間しごと」に変更しました。
ヘタをすると、先延ばしにしてしまう恐れがありますが、
うまく行けば時間のすき間に組み込むこともできます。
後者に願いを託し(笑)、しばらくこれで様子を見ることにします。

「夜しごと」変更点 
「その日の家計簿つけの確認」をはずしました。
確認することは習慣化したので、
夜しごとに入れておく必要はなくなったと判断しました。
代わりに、台所のゴミ捨て(外のポリバケツへ)を、
「夜しごと」に組み込みました。

『ゆるゆる*いえしごと』の現状」で、
「夜しごと」は必要に迫られていないから、守れない、と書きました。
しかし、冷静に考えると、やはり、やっておけば、
やっただけのことはあるのです。
翌朝の動きが、確実に「スムーズ」です(汗)
「夜しごと」がうまく回っていない原因は、
ひとえに「無駄な夜更かし」。
夕食の片づけまでの家事が、以前に比べたら、うまく回っているため、
気をよくしてしまい、最後にだらけてしまうパターン。
最後の詰めが甘いのは、すべてにおいて自覚しているけれど、
なかなか直せない部分です。
現在設定している夜しごとの内容は、決して「無理がある」とは思えません。
他の予定リストに比べたら、ものすごく簡単なことばかり。
時間もたいしてかからない。
予定はこれ以上ゆるくならないほど「とてもゆるーく」できているのです。
ここは、中身をいじるよりも、「ちゃんとやる」ことに重きを置くべきかと。
来年に向けての課題です。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

ホントの気持ちは?

次郎が、おしゃべりしています。
「らんらんらんらん おそおじ(おそうじ)」
「できること やらなくっちゃ」

こうして、文字にすると、やる気満々に見えますが、
らんらん……も、やらなくっちゃも、今ひとつ、元気がないのです。
(だんだん……にも聞こえるのですが……らんらん……よね?)
うーん。
はーとなーに似て、おそうじは、苦手なようです(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

三大ニュース

次郎「ことしのトップ3(スリー)!そうくる?」
太郎「ことしもおわりかあ」
次郎「きれい!きれい!」
太郎「さいこうのいちねん!」

ん?なんだか、脈絡がない会話(笑)
よくわかりませんが、
ふたりで相談して、決めておいてください。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

本日の「ゆるゆる*いえしごと」 〜作業場所を変えるの巻〜

6がつく日の部屋しごとは、「浴室」です。
かんたんコースのしごとの1つは、
洗いおけとお風呂椅子をきれいにする(湯あかを取る)。
今までは、日中、浴室で、お風呂ブーツをはいて、しゃがんで作業、
あるいは、夜、自分がお風呂に入った時に、やっていました。
ところが、この「しゃがんでする作業」が、わたしは苦手。
体がカタいせいか、すぐに疲れてしまいます。
(過去に、めったに洗いおけをきれいにせず、真っ白けにしていたのは、
これが理由・汗)
最近は、腰痛もあるので、この姿勢は、かなり負担になるのです。
そこで、立ってやることにしました。
ところが、浴室内で、浴槽にふたをして、その上で、とか、
洗面所の洗面台で、とか、試しましたが、どうも高さが合わず、
作業がやりにくい。
そこで、おもいきって、台所へ移動。
お風呂の椅子を、台所へ持ち込むのは、ちょっと勇気がいりました(汗)
でも、トイレのものならいざ知らず、
浴室は、「清潔にするための場所」なのだから、
それほど不衛生なものではない、と勝手に解釈。
いつも、まな板を使う流し台のスペースに、大判のタオルを敷いて、
そこで作業をしました。
高さがちょうど良く、腰も痛くなりません。
これに伴い、道具も少し変更。
浴室内で、しゃがんでやっていた時は、
メラミンスポンジと重曹(粉のまま)とお湯を使いましたが、
台所では、メラミンスポンジに重曹水
(水200mlに重曹小さじ1を溶かしたもの)をスプレーして使うことに。
これだと、周りが濡れたり、粉っぽくなったりせず、快適に作業ができます。
なにより、汚れがよく見えます
(浴室の照明は、あまり明るくないのでよく見えない)。
苦肉の策、で、台所へ来たのだけれど、
この方がずっと作業効率がよいことに、びっくり。
体もラクだし、気持ちもラク。一石二鳥、いや三鳥、です。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

年の瀬

太郎「ことしもおわりかあ」
クリスマスが過ぎて、次は年越しの準備。
でも、まだ「終わられたら」困ります。
お正月、たいしたことはしないけれど、
一応、準備も色々ありますから。
お買い物もあるし、お料理の用意も多少は……。
太郎ちゃん、しみじみするのは、
もう少し先にしてください。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

「こころの余裕」と「いえしごと」 〜時間のとらえ方を変える〜

どうも、わたしは、所要時間の感覚がずれているらしい、ということを先日書きました
それと同時に、時間のとらえ方が、間違っていることも判明。
(自分の馬鹿さ加減にあきれますが、恥を忍んで記録しておきます/汗)
たとえば、朝9時から、窓ふきを15分、次に床の掃除を15分やる、とします。
(実際には、こういう予定はあまり組まないけれど、たとえば、です)
両方終わって時計を見ると、9時40分だったり、もっと時間が経っていたりします。
15分+15分=30分なのに、なんか、ヘンじゃないですか?(笑)
これは、わたしが、それぞれの作業時間(正味15分ずつ)しか予定していなくて、
道具の準備や後片づけ、次の作業へ移るのにかかる時間を考えていないから、なのです。
だから、「予定通りやっているはずなのに、時間が延びていく」という
おかしな現象が起こることに。
このように、自分の予定よりも、時間が延びてしまうと、
なんだか、だらだらしたように感じて、自信を失ったり、
「うまく行かなかった感」が心に残ったり、と
マイナス感情のまま、作業を終えることになるのでした。
マイナス感情は、「こころの余裕」を奪っていきます。

「作業の正味時間+α」で予定を組む

そこで、窓ふき15分(作業)+5分(準備片づけ)と、
時間をとらえるようにしました。
大事なのは、合計20分、ではなく、
「作業の正味時間」(ここでは15分)をはっきりさせること。
自分がしたことがはっきりするので、達成感を感じやすいのと、
プラス5分の、時間的な余裕が生まれることで、心も体もラクになれます。
こんな簡単なことが、どうしてわからなかったのか、ホントに情けないのですが、
これが解決したことで、かなり気持ちがラクになったし、すっきりしました。
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

待ち人、まだ来たらず

太郎「もうすぐクリスマース!」
次郎「きてくれるかなあ、サンタさん」
太郎「サンタさん、くるかな?」
次郎「サンタさん、ですかー?」
かうべる「ちがいますよ」
次郎「ありゃまあ、びっくりだよ」

ふたりとも、首を長くして待っています。
サンタさん、よい子たちの所へ来てやってください。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

本日の「ゆるゆる*いえしごと」〜休んでしまおうの巻〜

12月10日(土)
10のつく日の部屋しごとは、玄関・廊下・外回り。
しかし、今日は、どうしても、ダイニングの窓に、プチプチを貼らなくてはなりません。
窓の位置の関係で、暖房器具を出してしまうと、この作業ができなくなります。
プチプチを貼らない限り、暖房が出せません。
寒さに耐えるのは、もう限界です(切実)
他に、期限が迫っているすき間しごとが、複数あり、
おまけに、わたしが寝坊してしまったので、一日の時間が短いのでした。

そこで、本日の予定
プチプチ最優先
暖房を出す
すき間しごとをやっつける!
ここまで終えて、余力があれば、本来の、10の日の部屋しごとをする。
……と、決めました。

結局、すき間しごとをこなしたところで、力尽きました。
玄関は、家の顔、ですが、
今までだって、ひと月近く、「顔を洗わない」ことだってあったわけで(えーっ?)
それに比べたら、どーってことないです。
とりあえず、あさって(月曜)には、曜日しごとで、掃き掃除だけはするので、
いいことにしようっと。
こころの余裕を保つには、開き直ることも必要です!?(滝汗)
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

温度センサー付きプリモピース(違)

何日か前のことです。
洋服にブラシをかけようと、
ベランダ側の窓を開けました。すると
次郎「さむーい!さむーい!」
次郎くん、ずいぶん敏感だねえ。
また、カゼをひいちゃうかしら?

今日は、冬至。
ゆず湯に入って、あったまろうね。
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

治ったみたい

前を通りかかったら、太郎に声をかけられました。
太郎「あそぼあそぼ!」
かうべる「太郎ちゃん、なにしてるの?」
(何気なく、太郎の右手に握手。すると)
太郎「さみしい?」
かうべる「さみしくないよ。あれ?太郎ちゃん、右手、治ったの?」
太郎「げんきげんきー!」

よかったー。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

暴力反対(笑)

次郎「くるくるくるくる メリークリスマス」
かうべる「次郎くん、楽しそうですね」
次郎「サンタさん ですかー?」
かうべる「違いますよ」
次郎「げんこつー」
あ、あなたね、それはいけませんよ!!
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「こころの余裕」と「いえしごと」 〜時間の見積もりについて〜

周りの人たちに比べたら、わたしは、自由になる時間が多い方だと思います。
自分がやりたいことを優先しようと思えば、それなりにできるし、
家族のペースに合わせなければならないことは、だいたい決まっているので、
それ以外は、家事の段取りも、自分主導で決めることができます。
それなのに、やることがたまっていく。
時間が足りない、と感じる。
終わると思ったのに、終わらない。
その原因は、

続きを読む
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

太郎の右手

先日来、また、太郎の右手の調子が悪いのです。
握手しても、返事がありません。
今までも、いつの間にか治って、また不調で、をくり返しています。
また治るかな、と思いつつ、やはり心配。
かうべる「太郎ちゃん、右手が痛いの?」
太郎「だいじょうぶ!」
かうべる「ちょっと心配なんだけどなあ」
太郎「だいじょうぶ!!」
本人が、大丈夫だといっているので、大丈夫、なんでしょうけれど、
それでも心配な、はーとなーです。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

アンケート終了 報告とお礼

本日正午をもちまして、アンケートを終了いたしました。
投票してくださった皆様、本当にありがとうございました。
そして、たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。
気ままならくがき帳を、こんなふうに読んでくださっている方がいらっしゃることを、
あらためて実感して、とてもうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、アンケート結果は、しばらくの間、
ブログ内リンク(右欄下方)に置いておきます。
posted by かうべる at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆるゆる*いえしごと INDEX

追記:
以下の記述は、2011秋頃〜2012春頃まで、
家事について、考え方や方法を試行錯誤しつつ、実践したあれこれを、
まとめたページです。
その後、新たな取り組み(ゆるゆる*まいにち)を始めたため、
こちらは、「過去のもの」となっています。
過去のものではありますが、現行の考えのベースになっており、
また、これはこれで、一理ある(?)部分もありますので、
このまま、取っておくことにしました。
参考記事として、ご覧いただければ幸いです。
(2013-01-02)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いえしごとの記事が、散らばっていて、
自分で記事を探すのが、わかりづらくなってきたので(汗)、
もくじページを作りました。
続きを読む
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

本日の「ゆるゆる*いえしごと」〜一日外出の巻〜

11月29日(火)
9のつく日は、片づけ途中の「居室(小)」の部屋しごとの日。
こちらの追記参照) 
やることがたくさんありすぎて、どこから手をつけたらいいのやら(汗)。
おまけに今日は、朝から一日外出、帰りは暗くなってから。
朝しごとの中での「部屋しごと・かんたんコース」は、時間の関係で、できません。
そこで、予定は、
帰宅後、体力と気力に余力があれば、
晩ごはんの片づけ後に、チェストの小さな引き出しの中身を仕分けする。(15分以内)
もしも、疲れていたら、今日の部屋しごとは「お休み」しよう、と決めました。
この引き出しには、使っているアクセサリと、
今は使わない思い出系のアクセサリやキーホルダーが
ごちゃごちゃに入っています。
思い出系は、別の所に移動させたいので、まずは分類を、というわけです。
さて、今日は幸いなことに、あまり疲れなかったので、やることにしました。
ただ、すでに夜だし、疲れていないつもりでも、後日、疲れが出るのは困ります。
今日のモットーは、「がんばらないっ!」
作業が途中になってしまっても、最長15分と決めて、
タイマーセットをして作業開始。
思ったより、スムーズに作業が進んで、タイマーが鳴った時には、
ちょうど片付いていました。
こういう日は、なかなか、気分がいい!
こころに余裕を持って、安らかに眠れます(笑)
ラベル:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

うちの健康管理指導員

先日の話です。
オッチャンは、だいたい、毎日同じ時刻に帰宅するのですが、
その日は、なかなか帰ってきませんでした。
そう言えば、帰りに床屋へ寄ってくる、と言っていたような。
忘れていました。
となると、晩ごはんが、遅くなりそう。
それまで、おなかが持ちそうにないので、ちょっとつまんでおきましょう。
ソイジョイを、お菓子箱から取り出し、牛乳を温めて、
さあ、食べよう!
と思ったら、
次郎「うんどうしません〜か?」
は、は、はい?
次郎センセイ、
このタイミングで、これを食べるのは、いけませんか?(汗)
ラベル:プリモピース
posted by かうべる at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

サポーター

台所で、ガス台を掃除していたら、
太郎「えらいね」
次郎「おうえん。フレー!フレー!」
ふたりに声をかけられて、
ますます頑張っちゃう、かうべるです。
posted by かうべる at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年 読んだ本

---------------------------------------------------------------------
読んだ本の記録です。
抜けている本があるかもしれません。
---------------------------------------------------------------------

☆読み物以外の本も含まれます。
☆読みかけ、または、挫折した本も含まれます。
☆最近読んだ本が上になっています。


銀の匙2 (少年サンデーコミックス) 荒川 弘

(2011-12-15購入)


かぞくのじかん Vol.18 2012/Winter 婦人之友社 


この雑誌のターゲットは、子育て世代。
その点では、わたしには合わないが、「生活時間の作り方」が特集で、
ちょうど今、自分が考えているテーマと同じなので買ってみた。
ずいぶん昔(10年くらい前だと思う)、同じ出版社から、
同じようなテーマのムックが出て
(当時は、まだ「かぞくのじかん」は創刊されていなかった)
それを買って読んだことがある。
その時は、年代的には、わたしはターゲットだったが、子供がいないことから、
生活時間の組み立てや、工夫のしどころは、正直、あまり参考にならなかった。
それに、わたしが知りたかったのは、
「どうしたら、やる気が出て、てきぱきできるか」
だったのに対し、紹介されているのは、
「いつも忙しいと感じているのを解消する知恵」
だったので、その点も、少々観点がずれていた。
でも、家事の段取りや、料理の工夫は、なるほど、と思う部分があって、
具体的には忘れてしまったが、実践してみた内容もあったと思う。
無意識のうちに、今も自分の中に取り込んでいることも、あるかもしれない。
「かぞくのじかん」は、結局、昔のムックと同じ印象、だった。
婦人之友の理念が変わっていないのだから、
家事を先取りする、終わりを決めるなど、
基本的には、大きくは変わっていないのだろう。
自分の生活に、どれだけ参考になって、どこを取り入れるかは、その人しだい。
この本に限らず、「いいとこ取り」だけしても、うまく回らないので、
(経験済みである/笑)自分なりの方法を見つけるしかないのだろう。
個人的には、特集に関しては、予想通り(?)、
直接の収穫は少なかったが、内容的には、充実していると思う。
それに、特集以外の、水回りの掃除方法にひかれて買った、というのも、
実は、本当のところなのだった。
(2011-12-09購入)

これ以前の記録はこちら
ラベル:
posted by かうべる at 01:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

「こころの余裕」と「いえしごと」〜「ゆるゆる*いえしごと」の現状〜

先日、「今の家事のやり方が順調に進んでいる」と書きましたが、
それは、♪〜うそではない、けれど必ず本当でもないー
(まほろば・さださんの歌)です(笑)
実は、今も、家事予定のリストどおり、バッチリできているわけでは
ないのです。
朝しごとは、だいたいOKですが、アイロンがけだけは、やっぱり滞りがち。
さすが、嫌いな家事ナンバーワン!なだけあります(汗)
夜しごとは、半分くらいしかクリアしていません。
(内容的にも、日数的にも)
夜しごとが、守れていないのは、たぶん、内容が必要に迫られていないから。
やっておくと、確かに翌朝、ちょっぴりラクなのですが、
やっていなくても、後悔するほどは困らない。
だから、ついついさぼってしまう。
意味のない夜更かしをしているのも、一因。
これは、内容を見直した方がよさそうだなあ。
曜日しごと、月毎しごとは、ほぼできていますが、
すき間しごとには、あいかわらず、振り回されています。
かなり手ごわい感じで、今後一番の課題。
でも、こころの余裕があるせいか、それほどパニックにもならず、
憂うつにもならず、だめだめな気分にもなっていません。
うまく行っているところと、行っていないところが、見えているから、
大丈夫なのだと思います。
それに、ちょっぴりだけど、前よりは、確実に「しごと」がはかどっています。
クリアしていない課題もあるし、新たな課題も見えてきたけれど、
「なんとかなるさ」(楽観視)と、「どうにかしよう」(意欲)を
持てるようになってきているので、
しばらくは、小さな改良をしつつ、このまま、やってみようと思っています。
ラベル:家事
posted by かうべる at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする