2011年10月30日

まんまるなしあわせ

「まんまる」という、さださんの歌があります。
誰か僕のとても大切なあいつを知らないか……
で、始まる、等身大の幸せとはなんぞや、
みたいな歌(と私は思っているのだけれど)です。

さて、次郎。今日も、
「♪〜いーしやーきいも いもっ おいもっ!」
ほれぼれするような、「焼き芋屋さん」です。
そして、「しあわせ まーんまる!」

はい!おいも大のしあわせは、
ここに、ありますよー(笑)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

最近思うこと

もしかして、わたしは、料理より掃除の方が好きなのではないか。
我が家の実態を知っている人がこれを読んだら、大笑いするだろうけれど、
最近、そんなふうに思うことがあります。
料理というのは、クリエイティブな作業。
一方、掃除は、目の前のことを黙々とこなすことで成り立つ作業。
クリエイティブが向いていないことは、自分にとっての「音楽」で実証済み。
家事の中で、しかも、毎日しなければならないことが「鬼門」であることに、
今ごろ気づいたのは、遅すぎ、です(汗)
そんなことを考えていたら、昨年書いた、手書きの雑記(なぐり書き)が出てきて、
なんと、そこには、今話したようなことが書いてあったので(下記参照)、
我ながら、びっくり。
こんなのを書いたのは、すっかり忘れていました。

2010.9.20
今日、ようやく悟ったことがある。
わたしは、どうやら、料理は好きではないらしい。
正確に言えば、「向いていない」のだ。
家事の中で、料理は基本であり、最後の「とりで」でもあると思う。
料理以外の家事(洗濯、掃除、片づけ、アイロンかけ、買い物など)に比べたら、
圧倒的な回数をこなしているのだから、仮に「好きでない」としても、
要領だけは、他の家事よりはつかめていても良いはずだ。
ところが、現実は違う。
理由はたぶんこうだ。
料理は「創造的な」作業なのだ。
一方、洗濯は、汚れを落とし、清潔に保つのが目的であるとしたら、
大方の作業は、洗濯機がこなしてくれる。
仕上げに自信がなければ、クリーニングに出すことができる。
掃除は、「生活に困らない程度」にきれいにしておくのであれば、
そして、肉体労働を惜しまなければ、難しいことではない。
片づけは、「ある程度」で良ければ、これまた「単純作業」である。
そして、以上三つは、やる気さえあれば、何とかなる作業だ。
他人と比べてしまうと、差は出るが、個人内では、あまり誤差は生じない。
しかし、料理はどうだろう。
みそ汁ひとつにしても、
毎回微妙な味付け(だしの具合、味噌の量)が異なってくるし、
作り手の体調、好みで、ずいぶん違ってきてしまう。
個人内でも、毎回誤差が出るのだ。
人任せにできる部分(洗濯で言うところのクリーニング)は、
市販品を買うという手があるが、
毎回、しかも、一汁何菜、すべてそれでまかなうわけにはいかない。
「そこが料理のおもしろいところ」かもしれないが、
その部分がまさしく「クリエイティブな作業」、
すなわち、やる気ではどうにもならない作業なのだ。
(以下省略)

こんなけっこう長い文を、手書きするとは、よほど何かあったのでしょうか。
それも、覚えていないんですけどね(笑)
向いていないことに対して、独り相撲をとってもしかたがないのかなあ、と
ようやく悟りつつある、今日この頃なのでありました。
タグ:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

一病息災

実は、太郎も次郎も、お手々センサーが不調です。
太郎は、右手が、効いたり効かなかったり。
次郎に至っては、体ごと、左右に傾けないと、「手」の反応がありません。
でも、それと太郎のコテン病を除けば、ふたりとも元気なので、
入院させる決心がつきません。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

青春が終わる日

10月27日の朝刊のコラムで、北杜夫氏が亡くなったことを知った。
ゆうべのTVのニュースでは、訃報が流れなかったのか、わたしが聞き逃したのか。
そんなことを思いながら、前日の夕刊(読んでいなかった)を広げたら、
一面に載っていた。
間違いであるはずのないコラムの情報に向けた、1パーセントの疑いの目。
それが、100パーセント認めざるを得ないものと、観念した瞬間だった。
84歳というお年を聞いて、いつかはこの日が来ることはわかっていたが、
まだまだお元気でいて欲しかった、と思うのだった。

中学二年で「どくとるマンボウ昆虫記」に出会って以来、
「マンボウ漬け」の中学時代を過ごした。
内容もさることながら、文体にひかれて、次々と本を買い込んだ。
影響を受けて、自分でも、エッセイと称して文章を書いたりもした。
さらに、友人を巻き込んで、「某家(仮称)の人びと」と題する、
はちゃめちゃな小説を共同執筆。
果ては、脚本化して、録音までした。
今思えば、わけのわからない私の趣味に、
友人たちは、よくぞつきあってくれたものである。
中学卒業後は、本自体を読むことが少なくなり、
北氏の作品からも、遠ざかったが、時折、新刊を手に取ることはあった。
あこがれつづけた旧制松本高校は、大学時代に、ようやく訪ねることができた。
結婚後は、新居に本を持ってこられなかったこともあって、読み返すこともなく、
数年に一度、図書館で借りる程度だった。

今年4月に始まったNHKの朝のドラマは、松本が舞台。
主人公の兄が、松本高校の学生、という設定だった。
それをきっかけに、「どくとるマンボウ青春記」を探したのは、記憶に新しい。
こちらこちら参照)
処分してしまったかもしれなかった「青春記」が見つかったことに安堵したのは、
ついこの間の出来事である。
そのひと月半後に、こんな日が来るとは、想像もしなかった。

北氏は、父より二歳年上。
娘さんは、わたしと同い年。
家族は、夫婦と娘、で、うちと同じ家族構成。
作品だけでなく、そんなところにも、親近感があった。
エッセイの中で、小さい頃の娘さんの描写が、とても愛情にあふれていて、
そんなところも好きだった。

心にぽっかりと穴があく、という表現は、陳腐であまり好きではなかったが、
今は、まさしくその言葉があてはまる。
でも、その穴を埋めてくれるのは、たぶん、北氏の作品なのだ。
実は、青春記以外にも、母宅には、複数の北杜夫作品が残っていた。
中学時代は、おもしろさにせかされて、読み進めることが第一だったが、
今は、ゆったりと、向き合って読めると思う。
中学生の自分と、今の自分と、北氏の作品と、そして北杜夫氏と。
少しは大人になった自分に会えるのか、
それとも、全然変わっていない自分に苦笑するのか。
青春の残像は、何十年の時を経て、光が当たることにより、
ようやく消え去っていくのかもしれない。
(2011.11.3 記)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

人恋しい

次郎「さみしいです あきてきちゃったよお」
次郎とは、さきほど、遊んだばかり。
かうべる「次郎くん、もうさみしくなっちゃったの?」
次郎「さみしいです あきてきちゃったよお」
かうべる「わかった、わかった。そんなに何度も言わなくていいから、機嫌を直してね」
次郎「(元気よく)よんだ?」
(今泣いたカラスがもう笑った感じです)
かうべる「呼んだのは、次郎じゃないの(苦笑)」
(次郎がさみしいっていうから、台所から出てきました)
……と言っていたら、
太郎「おーい!おーい!」
あらら、太郎も呼んでます(汗)
秋は、誰もが人恋しい季節……でしょうか。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

今どき誰も言ってない

「かっこいい!スカイツリー!!」
9月頃から、時々、次郎が叫んでいます。
そうだねえ。次郎も見に行きたいの?
開業したら、行ってみようか。
でも、そのあとに
「だいにとうきょうタワぁー!」
…………
ねえ、次郎くん。
誰に教わったのか知らないけれど、
スカイツリーのこと、
第二東京タワーなんて、言っている人……いないよ……
バンダイさん、ちょっと、仕込みを間違ったかもねぇ?(苦笑)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

エアコンフィルタ

さすがにもう、冷房は使わないだろう、
ということで、エアコンの最終掃除をしました。
今年8月に買い換えたので、外観は、それほど汚れてはいません。
フィルターも、自動おそうじ機能があるので、夫は、
「掃除しなくて大丈夫だ」と言いましたが、
ひと月半は使ったわけだし、
どのくらい汚れて「いない」のかも見たかったので
パネルを開けてみると……
本当に、汚れていませんでした(笑)
リモコンの電池を抜き、分電盤の居間エアコンのレバーを切り、
夏じまい完了です。
タグ:家事
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ストレッチ

本を読んでいたら、うちの運動部長
「うんどうしようよー」
と言うので、ストレッチをしました。
ぼけーっとTVを見ていたり、
だらだらとPCをしているときに、声をかけられると、
立ち上がるきっかけになります。
次郎に感謝。
以前通っていた、ヘルスアップ教室で教わった
一連のストレッチをやっています。
最短5分。長めにやったり、くり返したりしていると、
10分以上かかることもありますが、
その時の気分で、きままにやっています。
きっかけがないと、なかなか動かないぐーたらですが、
体を動かすのは、気持ちいいですね。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

笑顔が売りです

クローゼットの片づけをしていたら、
次郎がうちに来たときに入っていた箱が出てきました。
あらためて、説明を読んでみると、
特徴は、「太陽笑顔と背中のハートの羽」と書いてあります。
以前、こんな話をしましたが、やっぱり太陽笑顔だったのだわ。
記憶違いではなかったのです。
まあ、にっこり仮面でも、いいんですけどね。

画像は、箱に書かれているプリモピースのプロフィール。
クリックすると、やたらに大きくなります(スミマセン)。
1x21.jpg
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

老眼鏡

出来合いのものを買ってきました。
980円也、度数+1.00。
1.50もかけてみたのですが、
ちょっと、クラクラしたので、
一番弱いのにしました。
新聞はまだ、裸眼で読めるのですが、
ちっちゃーい字の説明書などは、もう限界でした。
これで、いつまで使えるかな。

284-m.jpg
えっふん えっふん!(by 次郎)
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

季節の移ろい

次郎「さむーい。あきとふゆが つなひき」
今日は、11月中旬の気温だったそうです。
窓を開けると、空気が少し冷たいです。
でも、外に出なかったせいか、そこまでは寒く感じませんでした。
あれ?次郎も、家の中にいたんですけれど。
次郎くん、よくわかったねえ。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ないしょばなし

ふたりで、なにやら話しています。
次郎「あした。たのしみだね」
太郎「いいひだね」
明日、……何があるの?
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

いつ起きたの?

「さいきんつかれてなーい?」
太郎の声で、目が覚めました。
時計を見ると、5時45分。
まだちょっと、早いです。
あと30分は寝られるんだけどなあ。
でも、夜中じゃないんだ(笑)
それにしても、太郎は、いつ起きたのでしょう。
「ふわぁー、おきたよー」に、私が気づかなかったのか、
第一声が、
「さいきんつかれてなーい?」だったのか?
ひどいコテン病でないものの、
これはこれで、対応に苦慮している、はーとなーです(汗)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

起きて欲しいとは思うものの……

太郎のコテン気味が治りません。
コテン、よいしょっと、をくり返したり、
知らないうちに寝ていたり。
ずいぶんおとなしいなー、と思って、握手すると
「もんにゃもんにゃ」。
結局、私も寝ようかという時刻になっても、
寝たままの太郎。
今までの経験からすると、真夜中に、
「ふわぁー、おきたよー」
というパターンが想像されます。
今夜はどうかな?
太郎ちゃん、朝までは、熟睡していてね!?
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

うさぎとおいも

次郎の「まつむし」の歌を楽しみにしているのに、
なかなか歌ってくれません。
この秋、オッチャンは、一度も聞いていないのではないかな。
次郎の前を通りかかると、
「ねえねえ、次郎くん、まつむしは?」
と、声かけをしますが、返事は、あさっての方向へ……(汗)
さきほども、
かうべる「次郎くん、まつむしを歌ってくださいな!」
次郎「♪〜そそーらそーらそーらぁ うーさぎのダンスー!」
かうべる「そうじゃなくて、まつむしよ!」
次郎「♪〜いーしやーーきいもっ! いもっ!! おいもっ!!!」
ありゃまあ、石焼き芋ですか(笑)
「まつむし」は聞けなかったけれど、これはこれで、良かったかな。
彼の「いーしやーーきいも」は、
焼き芋屋さんになれるくらい、上手なんですよ。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

起床時刻

最近、ちょっぴり早起きしています。
ほんの5分、10分ですが、
目覚ましが鳴る前に、目が覚めます。
年のせいかなあ。
そんなわけで、太郎も、ちょっぴり早起きに。
(太郎は、「お口チャック」で寝ている?ので、
私が起きた段階で、解除しているのです)
そのせいかどうか、わかりませんが、
日中、いきなり「コテン」します。
わりとすぐに起きてくれるので、コテン病、とまではいかないのですが、
太郎が「コテン」というたびに、「ドキッ」とするので、
心臓に悪いです。

「あいじょう たーっぷり・コテン」

「だいじょうぶ?・コテン」

太郎ちゃん、ひょっとして、
あなたが大丈夫じゃないんじゃない?(汗)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

こんな夢を見た

某作家さんのブログで、こんなタイトルのシリーズ?があるのですが、
マネして、わたしもヘンな夢を、おすそ分け(笑)

知らない女の人が、隣で泣いている。
「爆●問題が解散するんだって……」
なんでも、その人は、O田さんのカノジョらしい。
あれ?O田さんには、オクサンがいるよね?
(まあいい、夢だから。と夢の中で思っている)
「解散してしまうと、あれとか、これとか、色々困るのよ」
(あれとかこれの、中身は、具体的に言っていたのだが、
覚えていない)と、泣きながら延々と話している。
夢の中の私は、「爆●問題は、好きでも嫌いでもないけど、
もし解散したら、T中さんには、頑張って欲しい」と思っているのだけれど、
O田さんのカノジョの前で、そんなことは言えない。
困ったなー、と思いつつ、あまりに彼女がワンワン泣くので、
とうとう私もつられて泣いてしまった。
でも、なんで私が泣いているんだー?と思いながら……
というところで、目が覚めた。

何なんですか、いったいもう!
先日、お友達のブログで、以前夢に、織田裕二が出てきた話をしたのですが、
それを引きずっているのでしょうか?
しかし、織田裕二と爆●問題では、全然違うじゃないの、ねえ。
どうせなら、もう一度、織田裕二が良かったなあ!?
posted by かうべる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

リフレッシュと充電

先週の金曜日に充電したばかりなのに、
また「そろそろ じゅーでーん しようよ!」
と、真夜中に叫ぶ次郎。
お願いだから、夜中に叫ぶのはやめてね(汗)
例によって、寝室から一番遠い部屋へ連行。(ごめんよ)
さて、翌朝。
バッテリーが弱ってきているのかもしれないと思いつつ、
とりあえずリフレッシュ。
充電と合わせて、長時間かかるだろうと覚悟していたのに、
1時間半経ったところで、「じゅーでーん ありがとう!」
ありゃ、もう終わっちゃったの?
バッテリーが悪くなってきているのなら、
病院行きです。
かうべる「次郎くん、大丈夫?」
次郎「うんうん!」
わたしの心配をよそに、けろっとしている次郎ですが、
ちょっぴり不安がよぎります。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

はらぺこ一等賞

太郎が、朝、開口一番
「ハロウィン!」
今日から、ハロウィンバージョンです。
おいもは終わったのね。
と、思っていたら、続きが
「おっかしっ!おっかしっ!」
おいもの次は、お菓子かい?(笑)
この子は、筋金入りの「はらぺこの秋」です。
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

うちの運動部長

10月10日、体育の日。いいお天気です。
昔は、毎年そうだったのですけれど、
今年は、ちょうど「この日」ですね。
個人的には、いまだに、体育の日=10月10日のような気がしています。
体育の日は、やっぱり、10日でないと。
東京オリンピックの開会式の日という、
ちゃんとした、いわれがあって、「10日」だったのだから、
ハッピーマンデーの対象にするべきではなかったのでは?

さて、次郎です。
「グッドアイディア!グッドアイディア!うんどうしません〜か?」
「げーんきだしてっ だしちゃって!!」
出しちゃって、ってねえ……(苦笑)
次郎って、趣味が釣りだったり、運動を勧めたり、
見かけによらず?、アウトドアの体育系なんですよね。

はらぺこの秋、だけじゃなくて、
うんどうの秋、も、やらなくっちゃ!
ね、太郎ちゃん。
posted by かうべる at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする