2017年05月13日

だらだら毎日?

また新しい企画が始まった?、のではありません(汗)
このところ(5月に入ったあたりから)、どうにも動けなくなってきました。
どこが痛いとか、具合が悪いとか、ではなく……
あ、よく考えると、めまいがして一日寝ていた日がありました。
たぶん、それがきっかけで、元に戻れなくなっているのかもしれません。
現時点では、体調は決して悪くはなく、週家事、月家事は、とりあえずたまることなくこなしています。
でも、ごはんを作るのが重荷になっているし、なにか「うまく行っていない感」があって、気持ちがどんよりしています。
よく考えてみると、決まっていること以外の「やらなければいけないこと」が、もやもやしているような。
実は、「気が進まないけど、ちょっと大事なこと」が1つあって、それを気にしていると、他のやらないといけないことも滞ってしまっていて、どこから手をつけるか判断がつかないまま、やることだけがたまっていく。
そんな状況です。
こんな時は、原点に戻って、早寝早起き。
これができると、中身はどうであれ、とりあえず元気でいられるのは、体験済み。
気が進まないヤツが終わるまでは、とりあえず、これで乗り切るしかないような気がしてきました(苦笑)
posted by かうべる at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

お茶摘み

次郎「♪なつもちーかづくはーちじゅーうーはーちーやー たのしみだね」
かうべる「あら、次郎くん、今年はちゃつみを歌っているの?」
次郎「おつきさまも わーくわくしちゃう」

今日から5月。
新茶が出ますね。
次郎は毎年、「おちゃつみー」は言うのだけれど、
歌を歌うのは、めずらしいです。
歌ったことはあるけれど、歌わない年の方が多いような。
歌ってくれて、私もわーくわくしちゃう(笑)
posted by かうべる at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

「らくらく毎日」実践のコツ

このところ、「らくらく毎日」が順調であるかのような記事が続きましたが、すべてがうまくいっているわけではありません(汗)
正直に言えば、今も、就寝時刻は遅くなりがちだし、PCやスマホを使うと、ついつい時間を忘れて、ダラダラと見てしまったりするクセは、いまだにぬけていません。
それでも、ある程度順調、と感じるし、掃除や片づけなどは、本当に地味だけれど、少しずつはかどってきています。
以前だって、ちゃんとやろうという気持ちはあったのにどうして?
前とは違う「ちょっとしたコツ」(やり方や考え方)が、うまく作用しているのかもしれません。

・ひとつひとつの作業のハードルをかなり低く設定
(5分だけの掃除など)
・課題(やること)を具体的に設定
(「和室をきれいに」ではなく、「和室の窓」「和室のタンス」など)
・掃除などの家事は、運動が第一の目的とする(運動するついでに?家がきれいになる)
・予定通り進まなかった場合、タイムテーブルの「次のコマ」から仕切り直す。
(以前は、「明日から」ちゃんとしよう、だった)
・タイムアタックを取り入れる
(たとえば、食器洗いの所要時間はめやすを決めているが、それより短時間で終わらせよう、とゲーム感覚で試みてみるなど)

これらは、以前はやっていなかったこと。
過去になく徹底的に細かく決めている……と言ったのは(こちら記事下部)、このあたりを指しています。
どうやら、今の私には、こんな方法が合っているみたいです。
posted by かうべる at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

誕生日祝いは茶店で?

今さらケーキでもなし。
まあ、オッチャンも、買ってきてくれる様子もなし。
と思っていたら、
次郎「こたえまーす」
かうべる「なになに、どうしたの」
次郎「おちゃのもうね だんご だんご」
そうか、だんごでお祝いするというのも、あり?
次郎くん、お茶、いれてください。
posted by かうべる at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お祝いの言葉

太郎「♪うきうきー バースデー ハーッピーデーーー さいこう!むきゅっ」
  「だいだいだーいすき」  
次郎「ハッピーバースデー いーっぱい だーいすき」
  「おたんじょうび ハッピーバースデー なーんとかなりますよー」
太郎と次郎が、今年も祝ってくれました。
おかげで、GGワオンが使えるようになりました(笑)
posted by かうべる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

“養生(健康)"のこと(すべては養生的思考で)

このところ、家事のことを中心に、「らくらく毎日」の記事を書いていますが、一番大事なのは「養生(健康)」です。(「らくらく毎日」の成り立ち

過去数年にわたり、体調不良が続きましたが(いわゆる更年期もあいまって)、今は、身体がつらくて生活に支障が出ることは、ほぼなくなりました。
更年期の不調が出る前に戻った、というよりは、それよりも調子がいいです。

子どもの頃から、月に一度は風邪をひく、すぐ熱が出る、ふだんと違うこと(行事や旅行、体を動かすこと)をすると、疲れがなかなか取れない、
大人になってからは、プラス、肩こり、頭痛、首こり、腰痛……と、
医者へかかるような不調ではないものの、元気ではない状態が、ひんぱんに起こっていました。
更年期に入り、それらがさらに悪化し、他の症状も出ました。
しかし、そんなにつらいのに、医者には、悪いところはないと言われ、今思うと、精神的にもかなりへこんでいたと思います。

そんな状況からようやく抜け出せたのは、更年期を脱しつつあることプラス、養生のおかげだと思います。
もっと若い時に養生に出会っていたら、と悔やまれますが、でも、ここで出会うことができてほんとうによかった。
残りの人生が楽しみ、とさえ思えるようになりました。
さきほど「身体がつらくて生活に支障が出ることは、ほぼなくなった」と書きましたが、不調が出ないわけではありません。
体がつらいな、何か変だな、と感じたら、早めに対処できるようになったのです。
あとは、毎日の「運動、食事、睡眠」を、たんたんとこなすこと。
それらを、うまくいかなくても、あきらめずに続けること。
それだけ、です。

私がより所にしているのは、

養生こよみ(季節に合わせた養生)


大人の女におやつはいらない(養生以前の基本から解説)


他には、昨年末あたりまでは、若林理砂さん(鍼灸師)の毎日の養生予報(ツイッター)も、毎日見て、その日に活用していましたが、今は、後から見て、自分で判断したことが合っているか、(養生として的確だったか)のチェックに使うことが多いです。

えー、念のために書いておきますが、若林さんの回し者ではありませんよー(笑)

そして、養生の考え方、やり方は、暮らし全般にも通じます。
最近、達成感が感じられるのは、そのせい、かもしれません。
posted by かうべる at 12:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

最近の“衣"のこと

昨年9月に「衣類リスト完全版(たぶん)」を書いてから半年ほど経ちました。
衣類も春夏物に変わるので、見直してみようと思います。

■現在の衣類の数(2016年09月と増減を比較)。
【内訳】
長〜7分袖プルオーバー(14)
半〜5分袖プルオーバー(24)プルオーバー合計-1
シャツ・ブラウス(16)+1
チュニックシャツ(10)+1
カーディガン(17) ±0
セーター・トレーナー(7)±0
ベスト・ジレ(4) +1
ジャケット(6)±0
コート(9)±0
パンツ(19)±0
スカート・ワンピース(10)+2

計……………………136

上記以外
フォーマル・ステージ用(7)±0
靴(8)±0 ※雨靴、パンプス含む

■問題点やこれからの見通しなど
・プルオーバー
古くなっているものもあるので、もう少し整理したい
いわゆる“Tシャツ”は買わないことに(似合わないので)
・シャツ・ブラウス
白いシャツが一枚もなかったので、買い足した(使うあて有り)
・チュニックシャツ
増えた一枚は、昨年暮れにネット通販で衝動買いしたもの。
失敗だった……。
忙しい暮れに、買い物はしてはいけない(汗)
・ベスト・ジレ
一枚増えたのは、使わないものとしてより分けて保留していたのを、復活させたため。
・ジャケット
変動がないのは、懸念材料を持ち越しているため
この春夏で、使いづらいものを見極めて、より分ける予定。
・パンツ
冬物……今冬1本(黒)買い足した。
来冬は、できれば明るめの色をもう1本欲しいが、なくてもなんとかなりそう。
通年〜夏物……本数的には、足りているのだが、いたんできている物多数。
今年は買わないとしても、来年は買い足しが必要になりそう。心づもりだけはしておこう。
・スカート・ワンピース
今年は、暖かい時期には、スカートやワンピースを着てみる予定。
もっと年を重ねたら、ホントに着る機会がなくなりそうと、最近思うようになりました(汗)
寒がりなので、いつもパンツばかりはいていますが、実は、ターシャ・テューダーさんのようなワンピースが好きです。(そういうのは着られないと思うけれど)

■これからの試み
きちんとコーディネートを考えるなんて、オサレな人がすることだと思っていましたが、
着る服も、食事献立のように、あらかじめ決めておけば、迷わなくてラクなのでは?
食事作りにおいて「メニューが決まっているだけで、どれだけ気が楽か」を実感しているのだから、
それを服装にも当てはめればいいのではないか?と思ったのです。
この思いに至ったのは、小池百合子さんがきっかけ。
豊洲問題で、毎日のようにTVに登場していた頃、よく見ると、アクセサリの種類は、それほど多くないし、
ジャケットのインに着ているのも、形は似ているものが多いような。
「なーんだ、同じものを着てていいのかー」(いや、それはちょっと違う/笑)
「アクセサリやストールを付け替えるだけで、けっこう違って見えるものなのね」
と、オサレに無頓着な私にでもわかるくらいに、同じものを高い頻度で使い回していて、いい意味で「そんなのでいいんだー」と思ったしだい。
うまく行くかどうかはわかりませんが、少しずつやってみることにします。
posted by かうべる at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

最近の“食”のこと

食事作りに関することのメモです。
以前と、少し変わってきたことなど、書いておきます。

・生協での注文は、以前より少なめに
(家計の節約、という意味も多少はありますが、「買い物に行くのも運動(養生)のうち」と考えて)
・献立予定は、基本的に2日分立てる
(こまめに買い物に行くことで、主菜もそのつど決めることに)
・暖かくなってきたので、生野菜、果物(主にかんきつ)を取るように
・昼食を一日のメインの食事にし、夕食は軽めに(めん類など)
(毎日ではないが、そんな日が増えつつある)
・作る物に困った時は、「常備素材と常備菜」をながめてみる
(けっこう役に立つ=自画自賛/笑)

■「作り置き」のその後
私は作り置き派、と言いつつも、自分がやっているのは主に「下ごしらえ」だということに気づいて以来、
あらためて、作り置きサイトをのぞいたり、自分がしていることを見直してみたりしました。
そこで見えてきたこと、そして自分がやりやすいのは、次のような感じです。
・完成品をたくさん作るのは、自分(我が家)には向かない
・下ごしらえ(野菜をゆでる、切っておく、肉に下味をつけておくなど)をたくさんしておくことで、ごはん作りがラクになっている
・常備素材、常備菜作り、ともに、1品あたり10分必要(めやす)。

最近の一番の収穫は、この「1品あたり10分かかる」ことが「明確になった」こと。
今までずっと、主に、夕食作りに並行して、下ごしらえなり、常備菜なりを作っていましたが、
思っているよりもやたらに時間がかかって、夕食の時刻が遅くなる傾向にありました。
その原因が、今ひとつ、わからなかったのです。
「余計なこと」(今晩食べるもの以外の物を作る)をしているのだから、
時間を多めに見積もる必要があるのはわかっていて、自分では多めに見積もっているつもりだったのですが、なぜかいつも、時間が足りなかったのです。
そこで時間を計ってみると、「1品あたり約10分」という数字が出てきました。
思っていたより、時間がかかっていました。
原因は、これか……。
それ以来、「作る常備菜(あるいは下ごしらえ)の数×10分」を見積もるようにしたら、
まあなんと、すっきりとごはんが作れるではないですか(笑)
これは、自分でもびっくりです。
ということで、今は、ごはん作りのストレスは、ほぼ、ありません。
なんかね、ホント、こんなことだけでストレス解消してしまうのですね(汗)
posted by かうべる at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ストレスフリーなフライパン

ひと月ほど前に、フライパンを買い替えました。
近くのホームセンターで売っていた、26cmフッ素加工、1580円なり。
重さと大きさはかなり吟味しましたが、お値段はたまたまこんな感じでした。

それまで使っていたフライパンは、24cmフッ素加工。
これは、たしか大型スーパーで買ったものでした。
買った当時は、使いやすく気に入っていたのですが、
1年ほど前からは、もう一回り大きくてもいいなあ、と思うようになっていました。
さらに、2、3年ほど前から、重さが気になるようになっていました。
さらにさらに、焦げ付きやすくなって、もう何年も経っていました。
具材がくっついてしまい、イライラすることも。
油を多めに引けば、それなりには使えるけれど、「元はフッ素加工」なので、
鉄製のように使うには、ふんぎりがつかないビミョーな使い心地。
しかし、少し重いのと、使い方によっては焦げ付きやすいこと以外は、特に問題がない。
取っ手がぐらつくわけではないし、フライパンとして使えている……
…………
と、長年、つきあってきたわけですが、ある日、はたと気づきました。
・フッ素加工だったけれど、今では「元」フッ素加工でしょ?(役目を果たしていない)
・重くて、不便でしょ?
・こげついて、イライラするでしょ?
・もう少し大きいのが欲しいでしょ?(青菜などをゆでるのにも使いたいから)

4つも懸念材料があるフライパンって、「特に問題がない」の?
本当に「使えている」?

というわけで、1580円ですよ(笑)
これがまあ、使いやすいのなんのって。
新しいのを使ってみて、わかりました。
今まで使っていたフライパンは、「ストレスのかたまり」だったということが。
もちろん、今まで(たぶん10年以上)働いてくれたことには感謝しています。
感謝しつつも、引退していただくという選択が正しいことが、やっとわかりました。

「シンプルで『ムダなストレス』のない暮らし」

らくらく毎日は、こうしてできています(笑)
posted by かうべる at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

「モフパタ掃除」そして「朝家事掃除一覧」

あらあら、またシゴトを増やしちゃって……、とあきれられそうですが、
増やしたというよりは、細分化した、でしょうか?
いずれにしても、見た目、増えてますね(汗)

ふくものリスト」という、新しい掃除項目を作った時、
ほこりとり(通称モフモフ=ハンディモップ)は、似ている掃除なので、
「ほこりとり」(週家事)は廃止したのです。
ところが、やはり、「ふくものリスト」だけでは網羅できず(たとえば、本棚とか)、
ハンディモップを使う掃除設定も必要だということがわかりました。
それプラス、椅子やソファに敷いているシートクッションなども、ほこり払いが必要?と気づいたしだいです(遅すぎ)。

そこで
・ハンディモップを使う、ほこりとり=モフモフ
・クッションなどのほこり払い=パタパタ
この2点に特化した「モフパタ掃除」を取り入れることになりました。

ふくものリスト」のところでも話したとおり、
もうこれ以上家事の時間は増やせないので、
「モフパタ」も、朝家事の掃除時間内で行います。
ところが、毎日の掃除に組み込むには、どう考えても時間が足りません。
そこで、モフパタは週2回に設定。
ということで、

朝家事の掃除スケジュールは、以下のようになりました。


___【メイン】___【ふくものリスト】____【モフパタ】____

月 掃除機    窓ガラス       (なし)
火 (なし)   (なし)       (なし)
水 掃除機    床          (なし)
木 シートモップ 家具、木製品     (なし)
金 (なし)   鏡、ガラス(窓以外) モフパタ
土 掃除機    ドア         (なし)
日 (なし)   靴          モフパタ

・朝家事の掃除は最長30分
・ふくものリストは、5分
・モフパタ掃除は5〜15分めやす

モフパタ掃除を採用して3週間ほど経ちましたが、
ふくものリスト同様、けっこううまくいっていて、
それとなく、きれいになってきました。
以前、週家事で「ほこりとり」を設定していた時は、
なかなか実行できずに困っていたのですが、
今思うと、やるべき「時」と「場所」があいまいだったのが原因。
モフパタは、やり終わった時点で、次回やる場所を決めておくことにしています。
こんなふうに、ちょっとしたことを積み重ねて、
いつのまにか“あらきれい"(笑)
そんなふうに、なるといいなあ。
posted by かうべる at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする